1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 諏訪中央病院 八ヶ岳の裾野のように幅広い臨床力をもつ医師を育てる。
諏訪中央病院

市中病院

諏訪中央病院

すわちゅうおうびょういん

八ヶ岳の裾野のように幅広い臨床力をもつ医師を育てる。

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/08/03

藤田医科大学病院植西先生による教育回診
毎日の昼カンファレンス
感染症勉強会
鎌田塾

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    46名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    10名

    卒後1年次 5名

    卒後2年次 5名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 337,900円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 378,800円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    1年次:当直4回/月、2年次:日当直4回/月
    (1年次平日夜間はオンコール体制)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5名

  • 昨年度の受験者数

    17名

  • 試験日程

    2021/8/5・8/13・8/20・8/27・9/2

この研修プログラムの特徴

≪基本方針≫
 1.医師としての基本的臨床能力を身につける。
 2.高い倫理観と責任をもって、プライマリケア、全人的医療を実践する。
 3.身体的、精神的苦痛を共感できる柔らかな感性を持ち、患者さんとのよりよい信頼関係を築く。
 4.他の医師やコメディカルとのチーム医療を実践する。
 5.介護、福祉との連携を学び、地域医療を体得する。
 6.仲間を思いやる気持ちを育む。
≪目的と特徴≫
 諏訪中央病院初期臨床研修の目的は、医師としての基本的姿勢を確立し、プライマリケアのための診療能力を身につけることである。
 1.諏訪中央病院の歴史と地域における役割を理解する。
 2.病歴聴取、身体診察、プレゼンテーション、症例検討などの基本的臨床能力を身につける。
 3.プライマリケアに必要な基本的臨床手技を身につける。
 4.救急医療や感染症診療など、臨床医として必要な横断的分野の診療を学ぶ。
 5.病院独自の総合診療方式により、幅広い臨床力を身につける。

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.suwachuo.jp/

こだわりポイント

  • 福利厚生が充実

  • 指導体制が充実

  • いろんな大学から集まる

  • 産休育休取得者あり

諏訪中央病院初期臨床研修プログラム 研修スケジュール

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科小児科外科
2年次麻酔科産婦人科整形外科地域医療精神選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

小児科

外科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

麻酔科

産婦人科

整形外科

地域医療

精神

選択

スケジュールを

救急研修:内科、小児科、地域医療、精神科研修期間を除き、週半日の救急研修と、日当直業務を行う。ローテーションは順不同。

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 46名

主な出身大学
旭川医科大学, 弘前大学, 筑波大学, 千葉大学, 杏林大学, 順天堂大学, 昭和大学, 東京大学, 聖マリアンナ医科大学, 東海大学, 山梨大学, 信州大学, 金沢大学, 金沢医科大学, 富山医科薬科大学, 福井医科大学, 名古屋大学, 藤田医科大学, 滋賀医科大学, 京都大学, 京都府立医科大学, 大阪大学, 関西医科大学, 岡山大学, 山口大学, 鳥取大学, 徳島大学, 佐賀医科大学, 熊本大学, 宮崎大学

(厚労省の開催指針に則った指導医講習会を修了している者)
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 10名

卒後1年次の初期研修医数
5名(男性 2名:女性 3名)
主な出身大学
新潟大学, 信州大学, 京都大学, 岡山大学, 広島大学

卒後2年次の初期研修医数
5名(男性 3名:女性 2名)
主な出身大学
秋田大学, 東京大学, 北里大学, 新潟大学, 大阪医科薬科大学

在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 19名(男性 12名:女性 7名)

主な出身大学
札幌医科大学, 秋田大学, 群馬大学, 千葉大学, 埼玉医科大学, 東京医科歯科大学, 東京大学, 聖マリアンナ医科大学, 東海大学, 信州大学, 三重大学, 滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 岡山大学

当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
1年次7月より

救急オリエンテーション(導入研修)期間あり
カンファレンスについて
新規入院カンファレンス(毎昼)、退院カンファレンス、感染症症例カンファレンス、臨床病理カンファレンス、その他科毎による。
協力型施設
諏訪赤十字病院、医療法人和心会松南病院、東京医科大学八王子医療センター
研修修了後の進路
当院の専攻医(後期研修)、大学や他病院へ
関連大学医局
信州大学、山梨大学、東京医科歯科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 337,900円
卒後2年次(月給/年収)
月給 378,800円

<給与>
1年次:超過勤務手当、宿日直手当あり
2年次:超過勤務手当、宿日直手当あり
<賞与>
1年次 760,275円(税込)、2年次 852,300円(税込)
(賞与は率により、年2回で支給)
医師賠償責任保険
病院加入あり
宿舎・住宅
あり
宿舎、借り上げ住宅あり(自己負担あり)
社会保険
社会保険、労働保険、労働者災害補償保険
福利厚生
白衣、個人専用机、ロッカー貸与
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

1年次:当直4回/月、2年次:日当直4回/月
(1年次平日夜間はオンコール体制)
当直料
1年次 2,000円/回
2年次 5,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし
試験・採用
試験日程
2021/8/5・8/13・8/20・8/27・9/2
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
5名

■選考方法:面接、小論文
昨年度の受験者数
17名
応募関連
応募書類
願書(当院指定のもの)、健康診断書(大学発行のもので可)、卒業(見込み)証明書、成績証明書

応募締切
8/23
応募連絡先
臨床研修・研修センター 矢崎/宮坂/長牛
TEL:0266-72-1000
E-mailkensyu@suwachuo.jp

医学生の方へメッセージ

プログラム責任者より

  • リウマチ・膠原病内科部長蓑田 正祐

「八ヶ岳の裾野のように幅広い臨床力をもつ医師を育てる。」この理念を達成するため、患者さんの病の経過により添う機会を持ち、何をしなければならないかを考えることが大切です。救急で出会った患者さんの担当医となり、集中治療室や一般病棟で加療をし、回復期リハビリ病棟で回復過程の寄り添い、退院後は往診に同行し患者さんの日常生活に接する。このことが可能な環境の中で幅広い臨床力をもつ医師が育っていると思います。「若い」「未熟」という大きな魅力を発揮し、当院に新たな風を吹き込んで下さい。

  • 研修医

諏訪中央病院の研修の大きな特徴を2点紹介します。1点目は入院し担当となった患者さんは急変しICUに入ろうが、回復期病棟に入ろうが退院まで主治医として診療する点です。退院後の訪問診療まで希望することもできます。この一連の流れをしっかりと患者さんに寄り添い、経験できることは医師として大きな経験になるはずです。2点目は教育面で、屋根瓦式のチーム回診に始まり、毎日の昼食時のカンファレンス、2年目の研修医の先生からの朝の勉強会、その他多数の勉強会があり、とても充実している点です。教えてもらい、自分で深め、さらに後輩に伝えていく。そしてそこから新たに学ぶ。この流れがあることはかなりの強みだと思います。諏訪中央病院を一言で表すなら、「あたたかい病院」です。患者さんへも後輩に対しても心のこもった対応をしてくれます。私たちとともに「あたたかい医療」を目標に充実した研修をしてみませんか。

さらにメッセージを見る

真の臨床医をめざす 若手医師を求む

  • 病院長吉澤 徹
  • 出身大学:佐賀医科大学

諏訪中央病院は、長野県茅野市にある360床の地域中核病院です。昔から地域医療の世界では少しは名の知れた存在でしたが、2004年の臨床研修制度開始をきっかけに、初期・専攻医(後期研修医)教育にも積極的に乗り出しました。初年度はわずか3名の初期研修医がいるだけでしたが、今では初期研修医10名、専攻医(後期研修医)19名がおり、研修医が病院を支える体制ができつつあります。さて、研修医教育の内容ですが、2005年に舞鶴市民病院で大リーグ医の薫陶を受けた佐藤泰吾君が加わって楽しく魅力的なものに変わりました。カンファレンスは毎日開かれて入院患者のマネジメント、退院者の振り返り、興味ある症例の共有などが即座のタイミングで行われています。こういった日常のきめの細かい教育に加えて特筆すべきは、総合診療のリーダーである先生方を外部から迎えて、感染症や身体診察などについての横断的教育を継続的に行っていることです。その機会は近隣の病院の研修医にも開かれていて、佐久総合病院、飯田市立病院、諏訪赤十字病院などからも若い先生が集まって来て、ともに勉強をつづけています。当院は以前から、臨床医としていろいろなことができる医師を育ててきました。ただ、これまでは、「オレの背中を見ろ」式の盗んで学ぶ古い体質が残っていました。それが今日、まさに新しい教育手法を持った優秀なロールモデル医師たちに刺激されて、どこに出しても恥ずかしくない研修医教育が展開されつつあります。今が旬となる諏訪中央病院の研修医教育にあなたも参加してみませんか。

  • 指導医

諏訪中央病院は信州八ヶ岳のふもとにあり、「八ヶ岳の裾野のように幅広い研修を」が臨床研修のモットーです。地方の中堅病院にあって、2017年4月には初期研修医10名、専攻医(後期研修医19名)が集まることとなりました。この若い力が当院の、地域での医療をどんどん良い方向に変える原動力となっています。どんな病気でも診てやろうと思う熱意がある、若い力を求めています。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら