1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大阪公立大学医学部附属病院 大阪市立大学医学部附属病院 消化器外科/乳腺・内分泌外科 後期研修プログラム
大阪公立大学医学部附属病院

大学病院

大阪公立大学医学部附属病院

おおさかこうりつだいがくいがくぶふぞくびょういん

大阪市立大学医学部附属病院 消化器外科/乳腺・内分泌外科 後期研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

新入局の先生たち
女性外科医も活躍しています
大阪市立大学医学部附属病院

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数

    26名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3年次:2-3回/月 4年次:2-3回/月 5年次:2-3回/月

この研修プログラムの特徴

当教室(大阪市立大学大学院 医学研究科 腫瘍外科学 第1外科)は2000年4月の大学院改編により講座名が腫瘍外科、臨床では消化器外科および乳腺・内分泌外科となり、食道、胃、大腸、肝、胆道、膵臓、乳腺、内分泌の様々な疾患の診断・治療および基礎・臨床研究を行っています。
臓器別に専門化し、より高度な医療を行っているスタッフの指導のもと、研修医の先生方は各臓器診療グループをローテーションすることにより、オールラウンドな一般消化器外科医および乳腺・内分泌外科医を目指して多くの経験を積んでいただきます。研修期間中は大学病院だけでなく関連施設もローテーションしていただきますが、後期臨床研修医の先生方にとっては術者として腕を磨く良い機会であると思います。卒後5年目には日本外科学会専門医資格を取得し、当科の一員として責任と自信をもって医療・研究・後進の指導を行っているものと確信しております。

腹腔鏡手術ビデオカンファレンス(下部消化管)
午前病棟業務造影検査・処置手術手術手術上部消化管内視鏡検査手術S状結腸内視鏡検査手術
午後病棟(教授)回診造影検査腹部超音波検査手術手術手術体表超音波検査手術造影検査・処置手術
夕方抄読会クリニカル・カンファレンス医局会内科・外科合同カンファレンス化学療法カンファレンス(1回/月)肝胆膵疾患カンファレンス、上部消化管カンファレンス下部消化管カンファレンスキャンサー・ボード
 午前午後夕方
病棟業務造影検査・処置手術病棟(教授)回診造影検査腹部超音波検査手術抄読会クリニカル・カンファレンス医局会内科・外科合同カンファレンス
腹腔鏡手術ビデオカンファレンス(下部消化管)手術手術化学療法カンファレンス(1回/月)
手術上部消化管内視鏡検査手術体表超音波検査肝胆膵疾患カンファレンス、上部消化管カンファレンス
手術S状結腸内視鏡検査手術造影検査・処置下部消化管カンファレンス
手術手術キャンサー・ボード

研修環境について

責任者
平川 弘聖
責任者の出身大学
大阪市立大学
当科病床数
63床
当科平均外来患者数
130.0名/日
当科平均入院患者数
54.0名/日
在籍指導医
26名

カンファレンスについて
術前症例検討会(週1回)、臓器別カンファレンス(各々週1~2回)など
研修修了後の進路
大学スタッフ、関連病院スタッフなど
関連施設
大阪市立総合医療センター、住友病院、府中病院、馬場記念病院、市立柏原病院、十三市民病院
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 318,000円

■賞与:なし
社会保険
政府管掌保険、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険あり
福利厚生
健康診断(年2回)、白衣貸与
学会補助
あり
当直回数
3年次:2-3回/月 4年次:2-3回/月 5年次:2-3回/月
当直料
22,500円/回

病院見学・採用試験について

応募連絡先
六車 一哉
TEL:06-6645-3838
E-mailm1294441@msic.med.osaka-cu.ac.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください27件プログラムが登録されています
後期研修プログラム
後期研修プログラム
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら