1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大阪公立大学医学部附属病院 大阪市立大学医学部附属病院 眼科
大阪公立大学医学部附属病院

大学病院

大阪公立大学医学部附属病院

おおさかこうりつだいがくいがくぶふぞくびょういん

大阪市立大学医学部附属病院 眼科

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

眼科外来
眼科専用手術室
教室におけるカンファレンス
豚眼を使用したウェットラボ

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    6名

  • 在籍研修医数(2020年度時点)

    11名

    卒後3年次 3名

    卒後4年次 3名

    卒後5年次 5名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4回/月

採用関連情報

  • 採用予定人数

    4人

  • 試験応募締切日

    2020年7月初旬

この研修プログラムの特徴

眼科は内科的要素と外科的要素の両方を併せ持った科です。結膜炎・ぶどう膜炎・視神経炎などは内科的診療を要する一方で、白内障や網膜剥離などの治療は外科的手技が必要です。また、緑内障や糖尿病網膜症は内科的、外科的両方のアプローチを組み合わせた治療が必要ですが、眼科ではそれらを一貫して自分で遂行できる魅力を持っています。言い換えると、一人前の眼科臨床医には内科的・外科的双方のスキルが求められます。後期研修医、専攻医の皆様にこれらを獲得してもらうため、当教室では以下のような研修プログラムを策定、遂行しています。

 担当する各症例において、診断と治療のプロセスに重点を置き、学会が策定したガイドラインの理解のみならず診療を論理的に進める方法と、そのために必要な知識の習得に向けた意識づけを指導します。
 手術教育においては、常設ウェットラボを通して顕微鏡下での手技に馴染んだ後に、実臨床において硝子体注射などの顕微鏡下処置を行います。さらに白内障手術や硝子体手術をはじめとする眼科手術を専攻医の比較的早い時期から手術を行えるように附属病院の他、関連施設との連携体制を整えており、多くの症例経験を積むことができるようになっています。
 医学的思考を醸成する一環として、専攻医初年度からデータの取得と解析、文献検索と整理および学会発表や論文作成の方法を手解きし、支援をしています。
 大学内だけでなく、関連病院における多くの眼科専門医、指導医および医療スタッフとの交流、さらに各地域における様々な患者さんと診療を通じたコミュニケーションの機会を大切にし、医療人および社会人としての成長を目指します。

このような研修を通じて大学附属病院を含む4年間のスキルアップを行った後、眼科専門医試験を受けて眼科専門医を取得します。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 施設設備が充実

  • on off がハッキリ

  • 産休育休取得者あり

研修環境について

責任者
本田 茂
責任者の出身大学
神戸大学
当科病床数
28床
当科医師数
15.0名
当科平均外来患者数
120.0名/日
当科平均入院患者数
28.0名/日
在籍指導医(2020年度時点)
6名

主な出身大学
藤田医科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 山口大学

専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 11名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 1名:女性 2名)
主な出身大学
札幌医科大学, 奈良県立医科大学, 大阪市立大学, 近畿大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
三重大学, 山口大学, その他

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
5名(男性 3名:女性 1名)
主な出身大学
三重大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 近畿大学

カンファレンスについて
症例検討会(毎週2回)、勉強会・抄読会(毎週1回)
研修修了後の進路
関連病院、大学常勤研究医、大学院
関連施設
大阪市立総合医療センター、大阪市立十三市民病院、市立柏原病院、泉大津市立病院、大阪掖済会病院、石切生喜病院、白庭病院、永山病院、岸和田市民病院、守口生野病院、浪速生野病院、四天王寺病院、馬場記念病院
留学の可能性
あり
海外の関連施設
Johns Hopkins 大学、カリフォルニア大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 318,000円

■通勤手当:上限55,000円/月(公共交通機関利用の場合、認定経路につき6月定期代を支給。)
■宿直手当:22,500円/回
■給料日:当月17日(宿直手当等は月末締めの翌月17日払)
■賞与・退職手当:なし
宿舎・住宅
■宿舎:空き室がある場合のみ、単身入居可能(一戸2人入居)です。ご相談ください。
■住宅補助:なし
社会保険
健康保険(全国健康保険協会管掌)、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険あり
福利厚生
健康診断(年2回)、白衣貸与
学会補助
あり

発表演者と指導医
当直回数
4回/月

休日・有給
■休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
■有給:20日/年(特別休暇:【有給】夏季、子の介護、忌引き等 【無給】結婚、産前産後等)

病院見学・採用試験について

病院見学
当直・救急見学:なし
見学時交通費補助:なし

試験・採用
選考方法
面接
採用予定人数
4人

昨年度の受験者数
6名
応募関連
応募締切
2020年7月初旬
応募連絡先
河野剛也
TEL:06-6645-3867
E-mailshidaiganka@med.osaka-cu.ac.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください27件プログラムが登録されています
後期研修プログラム
後期研修プログラム
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら