1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大阪公立大学医学部附属病院 大阪公立大学医学部附属病院 脳神経内科 後期研修プログラム
大阪公立大学医学部附属病院

大学病院

大阪公立大学医学部附属病院

おおさかこうりつだいがくいがくぶふぞくびょういん

大阪公立大学医学部附属病院 脳神経内科 後期研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/06/02

外来風景
画像診断の指導
カンファレンス

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    5名

  • 在籍研修医数(2022年度時点)

    6名

    卒後3年次 1名

    卒後4年次 2名

    卒後5年次 3名

  • 当直回数

    3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時
    月曜日もしくは木曜日が好ましい

  • 採用予定人数

    4人

  • 試験応募締切日

    2022年7月1日

  • 試験日程

    2022年7月中旬
    脳神経内科HPにて発表

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設

基幹施設: ベルランド総合病院社会医療法人 三栄会 ツカザキ病院一般財団法人住友病院奈良県立医科大学附属病院、東海大学医学部付属病院、大阪刀根山医療センター
連携施設
一般財団法人住友病院ベルランド総合病院社会医療法人 三栄会 ツカザキ病院奈良県立医科大学附属病院、西宮協立脳神経外科病院、済生会横浜東部病院、大阪刀根山医療センター
サブスペシャルティ
脳神経内科、脳卒中、神経血管内治療、認知症、頭痛、てんかん

診療科情報

診療科名病床数医師数指導医数平均外来患者数平均入院患者数
脳神経内科12床11名5名34名/日10名/日

脳神経内科

病床数医師数指導医数平均
外来患者数
平均
入院患者数
12床11名5名34名/日10名/日

その他の診療科情報はこちら

基幹施設で参加している
プログラムもあります。
大阪公立大学 内科専門研修プログラム

この研修プログラムの特徴

 卒後3年目から3年間、内科専門医の臨床研修を行います。このプログラムには大阪市立大学の内科研修プログラムとして参加します。この期間は内科専門医となるために必要な総合的な研修を行い、申請に十分な症例経験を積みます。神経内科以外の内科も必要な科を選択して各科1-2か月間、ローテーションします。こうした内科全体の研修について研修委員会があり、円滑に他科をローテーションできます。また、内科学会のプログラムに準拠して研修期間の半年以上は連携病院での研修となります。
 内科研修と並行として神経内科の研修を4年間行います。最初の1年間は、大学病院の神経内科病棟にて神経内科専門医の指導のもと、受け持ち医としてトレーニングを受けます。続いて大阪市内を中心とした関連病院に出張し、幅広い実臨床の経験を積みます。その後、大学病院に戻り主治医として主体的に臨床に臨み、専門医としての道を究めていきます。このほかサブスペシャリティとして脳卒中専門医、頭痛専門医、認知症専門医などの取得が可能です。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    脳卒中、変性疾患、炎症性疾患、筋・末梢性疾患と幅広く経験できます。

  • 指導体制が充実

    若手の指導医がつき、さらにスタッフによる定期的な統括があります。

  • 女性医師サポートあり

    女性医師が多く所属しているため、ライフイベントへの配慮も十分です。

  • いろんな大学から集まる

    教授を始め2/3が他大学出身です。

午前病棟業務A脳卒中外来補助病棟業務Cパーキンソン外来補助病棟業務
午後チャートカンファレンス
回診
連絡会
B認知症外来補助脳外合同カンファ
電気生理検査実習
D遺伝外来補助
E失語症外来補助
症例検討会
リサーチカンファレンス
エコー検査
脳波読影
夕方放射線科合同カンファ
 午前午後夕方
病棟業務チャートカンファレンス
回診
連絡会
放射線科合同カンファ
A脳卒中外来補助B認知症外来補助
病棟業務脳外合同カンファ
電気生理検査実習
Cパーキンソン外来補助D遺伝外来補助
E失語症外来補助
症例検討会
リサーチカンファレンス
病棟業務エコー検査
脳波読影

A~E:選択可

研修環境について

責任者
伊藤 義彰
責任者の出身大学
慶應義塾大学
当科病床数
12床
当科医師数
13.0名
当科平均外来患者数
61.6名/日
当科平均入院患者数
12.0名/日
在籍指導医(2022年度時点)
5名

主な出身大学
秋田大学, 防衛医科大学校, 慶應義塾大学, 東京女子医科大学, 奈良県立医科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 愛媛大学

専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 6名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 0名:女性 1名)
主な出身大学
奈良県立医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
2名(男性 2名:女性 0名)
主な出身大学
大阪市立大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
大阪市立大学, 神戸大学

カンファレンスについて
病棟カンファレンス(毎週)、症例検討会(毎週)、脳外科合同カンファレンス(週1回ほど)、脳卒中カンファレンス(隔週)、精神科合同カンファレンス(不定期)、抄読会・リサーチカンファレンス(毎月)、リハビリカンファレンス(毎週)、核医学科合同カンファレンス(月1回)、放射線科合同カンファレンス(毎週)、てんかんカンファレンス(毎月)、遺伝カンファレンス(毎月)、
研修修了後の進路
大学病院研究医(助教相当)、大学院生、関連病院勤務、大学スタッフ、開業、海外留学
関連施設
JR鉄道病院、住友病院、ベルランド総合病院、ツカザキ病院、府中病院、八尾市立病院、八尾徳洲会総合病院、弘済院附属病院、守口生野記念病院、萱島生野病院、大阪掖済会病院、 淀井病院、東住吉森本病院、若草竜間病院、なにわ生野病院、西宮協立脳神経外科病院
関連大学医局
埼玉医科大学, 慶應義塾大学, 東海大学

留学の可能性
あり
海外の関連施設
米国NIH、カリフォルニア大学(サンフランシスコ)、ワシントン大学(シアトル)、ハーバード大学、コーネル医科大学(ニューヨーク)

給与・処遇について

学会補助
あり
当直回数
3回/月

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
月曜日もしくは木曜日が好ましい

要望にあわせ実施
試験・採用
試験日程
2022年7月中旬
脳神経内科HPにて発表
選考方法
面接
採用予定人数
4人

昨年度の受験者数
4名
応募関連
応募締切
2022年7月1日
応募連絡先
苅田みのり(医局秘書)
TEL:06-6645-3889
E-mailgr-med-neuro@omu.ac.jp

研修医の方へメッセージ

    今年は定期的にオンラインで説明会を行っています。教授、スタッフから若手研修医まで、色々な人の話が聞けます。
    明るく和やかな医局です。気軽に参加して下さい。

    この病院の見学体験記

    プログラム名を選択してください27件プログラムが登録されています
    後期研修プログラム
    後期研修プログラム
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら