1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大阪公立大学医学部附属病院 大阪市立大学医学部附属病院 整形外科 後期臨床研修プログラム 「大阪市大整形外科クリニカルフェローシップ」
大阪公立大学医学部附属病院

大学病院

大阪公立大学医学部附属病院

おおさかこうりつだいがくいがくぶふぞくびょういん

大阪市立大学医学部附属病院 整形外科 後期臨床研修プログラム 「大阪市大整形外科クリニカルフェローシップ」

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/06/02

教授回診
学会予演会
医局員集合(抄読会)
医局員集合写真
医局コンペ

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    20名

  • 在籍研修医数(2022年度時点)

    51名

    卒後3年次 18名

    卒後4年次 14名

    卒後5年次 19名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 318,000円

    詳細はこちら

採用関連情報

  • 試験応募締切日

    下記ご参照下さい。
    http://www.med.osaka-cu.ac.jp/orthoped/graduate/recruitment.html

  • 試験日程

    〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
    大阪市立大学医学部整形外科学教室後期臨床研修事務局
    TEL: 06-6645-3851/FAX: 06-6646-6260
    E-mail:seikei@med.osaka-cu.ac.jpまで、お問い合わせください。

この研修プログラムの特徴

整形外科のすべての専門領域を万遍なく、また効率良く研修することを第一に考え、原則として卒後3年目から6年目までの4年間の後期研修を行っています(本プログラムへの途中参加も随時相談のうえ可能です)。当教室では2011年よりクリニカルフェローシップ制度として大学病院と関連病院との間で密接な研修ネットワークを構築し、各専門分野において診療症例数の多い施設を順次ローテートすることで、偏りのない充実した研修を可能にしてきました。2017年より新専門医制度による研修が開始されておりますが、本学で行ってきたクリニカルフェローシップ制度は新専門医制度にも完全に対応しており、従来の研修方法から大きな変更はありませんのでご安心下さい。30以上の連携施設を有する当大学の後期研修プログラムですが、各連携施設を毎年評価した上で優れた病院のみをローテーションしていただくことになります。特定の分野を重点的に学びたい医師には、希望分野を中心としたプログラムを用意します。
詳細は以下をご参照ください。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/orthoped/graduate/study02.html

こだわりポイント

  • 関連病院が多い

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 女性医師サポートあり

術前/
術後症例カンファレンス
術前/
術後症例カンファレンス
午前手術外来診察手術外来処置係り手術
午後関節造影検査病棟係り手術病棟係り術後管理
夕方術後管理カンファレンス準備術後管理当直抄読会と学会発表予演会
 午前午後夕方
術前/
術後症例カンファレンス
手術関節造影検査術後管理
外来診察病棟係りカンファレンス準備
手術手術術後管理
術前/
術後症例カンファレンス
外来処置係り病棟係り当直
手術術後管理抄読会と学会発表予演会

上記は一例です。

研修環境について

責任者
中村 博亮
責任者の出身大学
大阪市立大学
当科病床数
70床
当科医師数
42.0名
当科平均外来患者数
150.0名/日
当科平均入院患者数
65.0名/日
在籍指導医(2022年度時点)
20名

主な出身大学
東北大学, 富山医科薬科大学, 福井医科大学, 三重大学, 大阪市立大学, 徳島大学

専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 51名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
18名(男性 16名:女性 2名)
主な出身大学
筑波大学, 順天堂大学, 福井大学, 京都府立医科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 関西医科大学, 鳥取大学, 島根大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
14名(男性 13名:女性 1名)
主な出身大学
東海大学, 富山大学, 奈良県立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 関西医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
19名(男性 17名:女性 2名)
主な出身大学
金沢大学, 三重大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 関西医科大学, 山口大学, 鳥取大学, 香川大学, 徳島大学, 久留米大学, 佐賀大学

カンファレンスについて
術前症例検討会:週1回、術後症例検討会:週1回、抄読会:週1回、学会発表予演会:週1回、教授回診:週1回、各臨床グループ毎のミーティング:週1-2回
研修修了後の進路
大学病院及び関連病院にて、各専門分野のエキスパート医師として勤務
関連施設
大阪市立大学医学部附属病院、大阪市立総合医療センター、済生会中津病院、淀川キリスト教病院、東住吉森本病院、石切生喜病院、長吉総合病院、済生会千里病院、清恵会病院、阪堺病院、西宮渡辺病院、阪和泉北人工関節センター、白庭病院、島田病院など
関連大学医局
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学教室
留学の可能性
あり
海外の関連施設
米国、英国、フランス、オーストラリア等への留学も可能

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 318,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 318,000円

■通勤手当:上限55,000円/月(公共交通機関利用の場合、認定経路につき6月定期代を支給。)
■宿直手当:22,500円/回
■給料日:当月17日(宿直手当等は月末締めの翌月17日払)
■賞与・退職手当:なし
宿舎・住宅
■宿舎:空き室がある場合のみ、単身入居可能(一戸2人入居)です。ご相談ください。
■住宅補助:なし
社会保険
健康保険(全国健康保険協会管掌)、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険あり
福利厚生
健康診断(年2回)、白衣貸与
休日・有給
■休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
■有給:20日/年(特別休暇:【有給】夏季、子の介護、忌引き等 【無給】結婚、産前産後等)

病院見学・採用試験について

病院見学

随時、医局見学と研修案内が可能です。(水曜日に一日見学が可能です。)seikei@med.osaka-cu.ac.jp までお問い合わせください。
試験・採用
試験日程
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
大阪市立大学医学部整形外科学教室後期臨床研修事務局
TEL: 06-6645-3851/FAX: 06-6646-6260
E-mail:seikei@med.osaka-cu.ac.jpまで、お問い合わせください。
選考方法
面接

書類審査及び面接試験の上、本人宛に合否を通知します。(特に筆記試験などはありません)
採用予定:17名
昨年度の受験者数
6名
応募関連
応募書類
下記よりダウンロード下さい。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/orthoped/graduate/recruitment.html

応募締切
下記ご参照下さい。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/orthoped/graduate/recruitment.html
応募連絡先
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3 大阪市立大学医学部整形外科学教室後期臨床研修事務局
TEL:06-6645-3851
E-mailseikei@med.osaka-cu.ac.jp

研修医の方へメッセージ

  • 整形外科講師 臨床研修指導医/整形外科鈴木 亨暢
  • 出身大学:大阪市立大学

「整形外科を専門にしていこう!」と考えた場合、皆さんにとって大事なことは、臨床教育の充実度です。すぐれた臨床教育には、熱意のあるすぐれた指導者が懇切丁寧に指導することが大事です。我々が設定しているクリニカルフェローシップ制度では、大学病院以外に市大整形の関連病院の中でも特にすぐれた指導者のいる施設を選択してローテートしていただきます。その結果、教育と臨床に豊富な経験を持つ指導者が、整形外科の各専門分野の知識と技術を皆さんに伝授していくことが可能です。もし自分で後期研修先を選んだ場合には、ひとつの病院での研修だけになり、症例や治療方針の偏り、臨床経験不足など、若い皆さんが受ける刺激としては少なすぎると考えています。豊富な関連病院を持っている市大整形だからこそ可能なクリニカルフェローシップ制度(2017年より整形外科では新専門医制度が学会主導で試行されますが、本学のクリニカルフェローシップ制度は新専門医制度にも完全に対応しており、研修方法などに大きな変更はありません。)では、整形外科の多岐にわたる領域を十分に網羅した教育が可能であり、我々が自信を持って提供できる最高の後期研修だと考えております。本制度を通して、ぜひとも我々の教育に対する熱き情熱を肌で感じ取っていただければ幸いです。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください27件プログラムが登録されています
後期研修プログラム
後期研修プログラム
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら