1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 地方独立行政法人 市立秋田総合病院 -
地方独立行政法人 市立秋田総合病院

市中病院

地方独立行政法人 市立秋田総合病院

しりつあきたそうごうびょういん

    -

    下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

    病院の早見表はこちら!

    • 指導医数

      58名

    • 給与

      卒後1年次(月給/年収)
      月給 400,000円

      卒後2年次(月給/年収)
      月給 450,000円

      詳細はこちら

    採用関連情報

    • 採用予定人数

      7名

    この研修プログラムの特徴

    医療従事者である医師としての人格の形成と幅広い基本的な臨床能力の習得のためのバランスのとれた研修をめざし、責任のある指導を行っている。修得医を単独型臨床研修病院として、また、秋田大学医学部附属病院を管理型臨床研修病院とする協力型臨床研修病院としても受け入れている。
    研修の最初の3ヵ月は原則として内科研修から始め、その後は、内科、外科、麻酔救急をそれぞれ3ヵ月ずつ研修。2年目は産婦人科2ヵ月、小児科、精神科、保健所か市立大森病院をそれぞれ1ヵ月ずつ研修し、残り7ヵ月は同院の20の診療科のうち希望する診療科で研修を行うことができる。研修の開始にあたってオリエンテーションと基本的手技のうち、注射、採血の手技、自動除細動器の使用法など救急蘇生についてモデルを用いた実習を行う。また、医療安全管理や面接・接遇、インフォームド・コンセントについて院内研修会などで研修を行う。月曜日と火曜日の週2回プライマリ・ケアを念頭に各診療科の指導医によるmorning seminarを年48回計画している。

    市立秋田総合病院 研修スケジュール(例)

    4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
    1年次救急・麻酔
    2年次産婦人精神小児地域保健医療選択
    1. 1年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    救急・麻酔

    1. 2年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    産婦人

    精神

    小児

    地域保健医療

    選択

    スケジュールを

    研修環境について

    在籍指導医
    合計 58名

    (2007年4月1日現在)
    在籍初期研修医
    8名(2007年4月1日現在)

    給与・処遇について

    給与
    卒後1年次(月給/年収)
    月給 400,000円
    卒後2年次(月給/年収)
    月給 450,000円

    医師賠償責任保険
    病院自体の加入あり、個人は任意加入
    社会保険
    健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険あり

    病院見学・採用試験について

    病院見学

    随時(病院事務局への事前連絡必要)
    試験・採用
    採用予定人数
    7名
    応募連絡先
    卒後臨床研修事務局(市立秋田総合病院事務局総務課企画経理担当)
    TEL:018-823-4171
    E-mailro-homn@city.akita.akita.jp
    プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら