1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. JA秋田厚生連雄勝中央病院 基本的診療能力の習得と医師としての人間形成
JA秋田厚生連雄勝中央病院

市中病院

JA秋田厚生連雄勝中央病院

おがちちゅうおうびょういん

基本的診療能力の習得と医師としての人間形成

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    20名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    1名

    卒後1年次 0名

    卒後2年次 1名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 499,800円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 531,400円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次・2年次ともに3回程度/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    3名

  • 昨年度の受験者数

    0名

この研修プログラムの特徴

日常的な臨床の経験にともない、基本的な診療能力の修得と医師としての人間形成に寄与することを目的とし、地域医療の重要性や保健医療による患者や住民への配慮などを含めたチーム医療の重要性の確認や、救急時の初期対応や判断能力の向上が達成できるプログラムとしている。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.ogachi-hsp.jp

研修スケジュール(例)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急選択必修自由選択
2年次地域医療自由選択・2ヵ月相当の救急当直
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急

選択必修

自由選択

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

自由選択・2ヵ月相当の救急当直

スケジュールを

※研修医の同一診療科への集中を避けるため、プログラムの研修順は調整する。
※内科は、一般内科・循環器科・消化器科をローテート。
※救急は1ヶ月を日本救急医学会専門医指導下、2ヶ月を月3回までの当直・日直業務で研修。

研修環境について

在籍指導医(2020年度時点)
合計 20名

主な出身大学
岩手医科大学, 秋田大学, 東北大学, 山形大学, 信州大学

在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 1名

卒後1年次の初期研修医数
0名


卒後2年次の初期研修医数
1名(男性 1名)
主な出身大学
熊本大学

在籍専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 0名

カンファレンスについて
医局抄読会(毎月2回)、研修医症例検討会、ICLS講習会、医療安全対策研修会、緩和ケア研修会、ISLA/PSLS、JPTEC、CPC(年2回)
協力型施設
JA秋田厚生連(山本組合総合病院、秋田組合総合病院、由利組合総合病院、仙北組合総合病院、平鹿総合病院、かづの厚生病院、北秋田市民病院、湖東総合病院)、倶知安厚生病院、岩手県立宮古病院、岩手県立山田病院、秋田大学付属病院、町立羽後病院、名古屋第一赤十字病院
研修修了後の進路
■後期研修プログラムあり■研修修了後の進路秋田大学、平鹿組合総合病院、他後期研修病院、当院後期研修。
関連大学医局
秋田大学、東北大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 499,800円
卒後2年次(月給/年収)
月給 531,400円

<給与>
1年次:2015年度研修医そのほか手当平均支給額 93,000円/月
2年次:2016年度研修医そのほか手当平均支給額 93,000円/月
<賞与>
1年次 年額(税込)   758,981円
2年次 年額(税込)  1,250,400円
医師賠償責任保険
あり(病院負担で加入済)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 50,000円/月
住宅手当50,000円(斡旋あり)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
当直回数
1年次・2年次ともに3回程度/月
当直料
1年次 13,200円/回
2年次 22,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:あり

事前連絡必要TEL:0183-73-5000E-mail:ogachi-1@lily.ocn.ne.jp担当:総務管理課 佐々木
試験・採用
選考方法
面接
採用予定人数
3名

■選考方法:面接
昨年度の受験者数
0名
応募関連
応募書類
履歴書(病院指定様式) ※ 応募の際は、事前連絡必要(病院より応募様式送付)

応募連絡先
総務管理課 佐々木 大地
TEL:0183-73-5000
E-mailogachi-1@lily.ocn.ne.jp

医学生の方へメッセージ

  • 指導医・プログラム責任者

湯沢市およびその近隣地域は秋田県の中でも高齢化が著しく、当院で研修することによって、一般内科の初期研修のみならず高齢者医療の最先端が学べます。中規模の病院であるがゆえに各科の先生方は相談しやすく、家庭的な雰囲気の中で厳しくも充実した研修が達成できると確信しています。夏は暑く、冬は大雪で寒い土地柄ですが、研修環境は常にあたたかいと自負しています。ぜひ当院での研修はいかがですか。

    当院は湯沢市雄勝郡(医療圏人口約7万人)の中核病院としての役割を担っています。初期研修医は救急患者へのFirst TouchとCommon Diseaseへの基本診療を学べるとともに豊富な臨床経験を積めます。さらに、責任感を持って実践的な研修が行えるのも当院の研修の良さだと思います。また、先生方はもちろんのこと、看護師などのstaffも忙しいながらも優しく丁寧な指導をしてくださいます。首都圏の大学を卒業して研修を行っている私にとって、ここ湯沢は都会とはまた違い、自然は豊かで、仕事終わりに美味しいお酒が飲めるなどリフレッシュもでき、研修するには最適な環境だと感じています。

    この病院の見学体験記

    プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら