佐野厚生総合病院
  • 市中病院

佐野厚生総合病院

さのこうせいそうごうびょういん

画像 見学体験記 1件

佐野厚生総合病院 整形外科 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2018年度時点)
2名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 842,500円/年収 12,037,700円
当直回数 2回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。
試験応募締切日
随時受け付けています。
試験日程
担当者から連絡の上、面接日時を決定します。

この研修プログラムの特徴

目標:日本整形外科学会認定医資格取得に必要な知識、技術、経験の過半を達成することを目標とします。
   具体的には、整形外科的診断技術について精通すること。単独で外来患者の診察をし、
   プライマリケア医として、幅広い疾患、外傷に対して適切な初期治療ができること、診療の計画を立案し、患者に説明できること、
   手術の適応判断、計画ができること、整形外科の基礎的手術手技を体得すること、学会発表や論文投稿の方法を修得することなどです。
特徴:慶應義塾大学整形外科学教室の関連病院の一つです。
   現在、5人の医局員(認定医2人、非認定医3人)が診療にあたっています。
   周囲の関連施設や慶応大学との連携により、大学並みの医療を提供することを目指して、医局全員がチームとなって診療を行っています。
   診療レベル向上のための、学会活動も積極的に行っています。
当院の後期研修期間は、日本整形外科学会認定医資格取得のための研修期間として認められます。
2年のレジデント期間中3から4人の異なる素養と専門を持つ指導医からの指導を受けます。
初期2年間での整形外科研修の有無によりカリキュラムの進行が異なります。また各レジデントの努力とセンスによりプログラムは大きく変化します。
2年の研修後に整形外科認定医取得を目的として引き続き当病院での研修を希望するレジデントで、認定医取得の資質があると認められるものには、3年目4年目のより専門的な研修コースを用意しています。

URL

研修環境について

責任者
副院長 清水健太郎
責任者の出身大学
慶應義塾大学
当科病床数
50床
当科医師数
6.0名
当科平均外来患者数
86.3名/日
当科平均入院患者数
41.2名/日
在籍指導医
(2018年度時点)
2名
主な出身大学 山形大学,慶應義塾大学,日本医科大学,新潟大学

研修後の進路
慶應義塾大学 整形外科学教室への入局を勧めています。(その他相談可能。)
関連大学医局
慶應義塾大学
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 842,500円/年収 12,037,700円
卒後4年次(月給/年収)
月給 851,800円/年収 12,182,300円
卒後5年次(月給/年収)
月給 861,600円/年収 12,334,900円

40時間/月の超過勤務手当を含めた金額です。
医師賠償責任保険
全員加入(本人負担なし)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 40,000円/月
宿舎 55,000円/月

1LDK・全室エアコン完備・築5年、宿舎費用は住宅手当対象です。

社会保険
栃木県農協健康保険組合
福利厚生
職員慰安旅行(1泊2日)、従業員組合主催忘年会、バス旅行等
学会補助
あり

学会参加者、および発表者には交通費・宿泊費・参加費支給(海外出張は国内交通費のみ支給)
当直回数
2回/月

日直含む、2~3回/月
当直料
25,000円/回

休日・有給
日曜祝日、第2・4土曜日、初年度有給休暇10日、創立記念日、お盆休み、年末年始休暇、夏季休暇

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。

試験・採用
試験日程
担当者から連絡の上、面接日時を決定します。
選考方法
面接
応募関連
応募書類
履歴書・臨床研修修了見込書

応募締切
随時受け付けています。
応募連絡先
研修センター 内田・米田
TEL:0283-22-5222
E-mail:soumuka-kensyu@jasanoko.or.jp
佐野厚生総合病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印