1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 北見赤十字病院 北見赤十字病院初期臨床研修プログラム
北見赤十字病院

市中病院

北見赤十字病院

きたみせきじゅうじびょういん

北見赤十字病院初期臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/06/03

研修医同士仲良しです!(1年次研修医)
全国より研修医が集合!(2年次研修医)
北海道は美味しいものがたくさん♪ 特に北見は「地ビール」と「焼肉」の街として全国的に有名なのです!
北見三大祭り「ぼんちまつり」に参加!
北見赤十字病院を支援する会の方々と焼肉で交流!

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    31名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    19名

    卒後1年次 10名

    卒後2年次 9名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 500,000円/年収 6,340,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 550,000円/年収 7,500,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 2回/月
    2年次 2回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    10名

  • 昨年度の受験者数

    26名

この研修プログラムの特徴

目的:
患者中心の医療を念頭に置き、医師として必要な基本姿勢、態度を修得し、診療における基本的知識と技術を学び、自分自身でプライマリ・ケアができる診療能力を身につける
特徴:
1)多くの疾病や病態を初期の段階から自ら経験し修得できる
2)行動目標は患者中心の医療で、その実現のため安全管理の方策を身につけチーム医療、グローバルスタンダードの医療をめざす
3)プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身につけるために救急・麻酔以外のローテート期間中も各科当直医の指導のもとに全科当直研修を定期的に行い、各科における救急を要する病態をすべて経験する
4)基本研修科目、必須科目修了後の6ヵ月間は基本研修、必須科目での経験が不十分な補充部分や希望科を選択できる

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.kitami.jrc.or.jp/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    広大なオホーツク圏で唯一の三次救急医療機関(救命救急センター)のため様々な患者様が来院されます。

  • 女性医師サポートあり

    24時間託児あり。

  • いろんな大学から集まる

    これまで韓国を含む国内外23の大学から当院へ来てただいております!

  • 救急充実

    広大なオホーツク圏で唯一の救命救急センターです!

北見赤十字病院 初期臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次救急・麻酔(12週)内科(24週)外科(4週)小児科(4週)選択(4週)
2年次救急(4週)産婦人科(4週)精神科(4週)地域(4週)選択科目(36週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急・麻酔(12週)

内科(24週)

外科(4週)

小児科(4週)

選択(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急(4週)

産婦人科(4週)

精神科(4週)

地域(4週)

選択科目(36週)

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 31名

主な出身大学
旭川医科大学, 札幌医科大学, 北海道大学, 弘前大学, 東北大学, 山形大学, 筑波大学, 自治医科大学, 千葉大学, 慶應義塾大学, 東京医科歯科大学, 東京医科大学, 東京大学, 日本大学, 聖マリアンナ医科大学, 東海大学, 山梨大学, 新潟大学, 浜松医科大学, 三重大学, 大阪大学, 川崎医科大学, 広島大学, 島根大学, 九州大学, 産業医科大学, 鹿児島大学, その他

在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 19名

卒後1年次の初期研修医数
10名(男性 8名:女性 2名)
主な出身大学
旭川医科大学, 札幌医科大学, 北海道大学, 埼玉医科大学, 山梨大学, 岐阜大学, 近畿大学, 広島大学

卒後2年次の初期研修医数
9名(男性 7名:女性 2名)
主な出身大学
旭川医科大学, 札幌医科大学, 産業医科大学

在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 3名(男性 2名:女性 1名)

主な出身大学
札幌医科大学, 広島大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 1名
開始時期
卒後1年次から

救命救急センターのホットライン担当医師や全館当直医と一緒に診療します。
カンファレンスについて
内科3診療科オープンカンファレンス、消化器内科・外科合同カンファレンス定時開催、その他各科でカンファレンス開催
協力型施設
置戸赤十字病院、小清水赤十字病院、北海道立北見病院、本間内科医院
研修修了後の進路
2年間の研修修了後、北見赤十字病院で引きつづき専門研修を希望する場合は、病院長と研修管理委員会で協議し、その採否を決定する。
関連大学医局
旭川医科大学, 札幌医科大学, 北海道大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 500,000円/年収 6,340,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 550,000円/年収 7,500,000円

医師賠償責任保険
任意加入(病院保険は加入済み)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 28,500円/月
病院周辺職員住宅を用意
社会保険
日本赤十字社健康保険組合、厚生年金保険、労働災害保険、雇用保険あり
福利厚生
日本赤十字社統一福利厚生(慶弔慰金、所得保障など 2年目より)病院共済会医療費補助、保養所助成など
学会補助
あり
当直回数
1年次 2回/月
2年次 2回/月

当直料
1年次 10,000円/回
2年次 40,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

2020年9月中旬まで随時(要事前連絡)。見学時交通費補助はマッチング受験の場合のみ。
試験・採用
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
10名
昨年度の受験者数
26名
応募関連
応募書類
履歴書・卒業見込証明書・学業成績証明書・地域枠の従事要件に関する確認書

応募締切
9月中旬(マッチング登録までに試験実施可能な方)
応募連絡先
北見赤十字病院 教育研修推進室 出町英邦、伊藤めぐみ
TEL:0157-24-3115(代表)内線3465・3466
E-mailkrc_kyouiku@kitami.jrc.or.jp

医学生の方へメッセージ

少し足をのばして研修を

  • 仙台厚生病院 消化器内科(2017年3月当院初期研修修了)齋藤宏章
  • 出身大学:東京大学

Q.北見赤十字病院を選んだきっかけは
私は高校まで福岡、大学から東京に住んでいました。研修先は今まで見たことのない地域にしようと考えていました。医療面でも地域の暮らしなどの面でも新しい経験になると思ったからです。色んな病院を見て、北見日赤に決めました。一つは地域の中核を担う病院であり、多数の症例が経験できること。北見市は沖縄本島よりも広く、オホーツク圏は新潟県に匹敵します。こんなに広大な面積をカバーしている地域の中核病院は日本中でも滅多にありません。二つ目に、見学している際に研修医と、指導医や周りのスタッフの距離が近いと感じたこと。事務の方も含めて研修医を温かく見守る姿勢がありました。

Q.実際に研修をしてみてどうだった
プログラムの自由度が高く、様々な経験を積めました。指導医の先生も非常に熱心。研修始めの頃に「上級医と一緒に回診をしていても、患者さんが研修医に向けて話しかけるくらいベットサイドに行け」と言われ強く印象に残りました。私は消化器内科だったので内視鏡に触る機会をもらえましたし、消化器内科救急の初期対応にあたる機会もありました。もちろん十分なバックアップの上で。指導医の先生方は研修医に熱意があれば色んなことをやらせてくれます。

Q.北見日赤の強みは
逆説的だけれども医師が少ないところ。広大な面積に加え、都市からも遠く、完結した医療を求められます。そうした医療を支えている上級医の姿勢をみて学ぶところは沢山あります。一人一人の先生としっかりとコミュニケーションを取ることができ、多くの症例を一緒に担当させてもらえることができます。
研修医の結束が高いのも強み。研修医同士の勉強会も自主的にやっていました。救急症例の検討とか、論文の回し読みとか。時にはコメディカルの方や指導医の先生に講師をしてもらうなどして工夫して。やってみる熱意があればなんでもできるところがいいところです。

Q.研修外の楽しみ
休日の楽しみも都会とは少し違って面白いです。街を少し離れると福岡出身の私からしてみれば日本とは思えない風景が広がっています。私自身は釣りが好きでしたので年に何回か行きましたし、他のアウトドアや温泉巡りを楽しむ研修医もいました。

Q.道外から研修にくること
私の代は8名中4名が道外出身でした。今までを振り返っても様々な大学から来ています。常勤の先生方の中にも実は北海道外出身の人も結構いて、病院の雰囲気としても道外から来る抵抗は全くありません。地理的に遠く感じますが、女満別空港から病院まで40分程度と首都圏に出るのに実はあまり不便は感じません。

Q.最後に
初期研修を挑戦的なものにしたい人にはとても良い環境だと思います。まずは足を運んでみてください。

総合的な力がつく理想の研修病院

  • プログラム責任者/副院長齋藤高彦
  • 出身大学:大阪大学

北見赤十字病院臨床研修プログラム責任者の副院長齋藤高彦です。当院は、地域の基幹病院として、地方センター病院、救命救急センターの役割を担っている急性期病院です。初期臨床研修の必須化に伴い臨床研修病院(基幹型)として、多くの臨床研修医を全国各地の大学より受け入れてきました。しかし平成20年3月の消化器内科、循環器内科を除く内科医総退職問題により、地域医療崩壊の危機と騒がれ、全国的にも有名な病院となりました。幸にも残った職員の団結、全国赤十字病院のバックアップ、地元医師会ならびに北海道内三医育大学の協力等により危機を乗り切ることができました。医療崩壊の危機から、職員間の対話、意思統一、また他医療機関との連携等、多くの収穫を得ることができ、より良い病院として再生し、平成27年末の新病院オープンを迎えました。新病院では、地域の基幹病院として将来増加することが予想される手術に対応できるよう手術室を8室から10室とし、1室あたりの面積も拡大しました。また新たに歯科口腔外科を開設し、救急ワークステーションの併設後にドクターカーの運用も実施予定です。さらに平成28年度中には北海道立北見病院が隣接地に移転予定で、当院との連携において、より充実した医療体系が構築されます。初期臨床研修は、2年間の研修で確実に【基本理念】、【到達目標】を達成できるプログラムをベースにして、希望により自由選択できる診療科、期間を増やしました。特色として、各診療科の連携により研修医の希望に応じた研修内容に対応するプログラムとしています。研修管理委員会において随時研修プログラムを見直し、充実した研修となるよう努めています。平成26年からは、2年次に北海道立北見病院で心臓血管外科の研修も可能となりました。当院は、地域の基幹病院であることから日常の外来・入院診療において多くの疾患や病態を経験し、自然に内科系・外科系の総合的な診療の能力が身に付いて行きます。是非、我々の一員となり、研修体制を発展させるスピリットのある医師を大歓迎します。

さらにメッセージを見る

先輩研修医からのメッセージ

  • 砂川市立病院 循環器内科(2020年3月当院初期研修修了)蔦屋 美寿季
  • 出身大学:札幌医科大学

2年間の初期臨床研修を無事終了致しました。研修でお世話になりました各科の先生方、コメディカル、事務の方々、そして臨床教育研修推進室の伊藤さん、出町さんには本当にお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
当院を初期臨床研修先として第一希望にした理由は地域の大きな中核病院であり豊富な救急症例を経験出来る事、ほぼ全ての科がありcommon diseaseを多く学べる事はもちろんありましたが、職員の方々が明るく仕事している雰囲気にとても惹かれました。見学に行った際にすれ違った職員の方が明るく挨拶してくださったことがとても印象的で、活き活きと研修している研修医の先輩の姿に憧れ北見日赤を第一希望にしました。
2年間を振り返ると非常に充実した研修期間でした。どの科でも上級医の先生方が熱心に指導してくださり、様々な手技を経験させていただきました。1年目の時には胆振東部地震、2年目ではコロナウイルス感染と貴重な経験もしました。胆振東部地震の際にはDMAT本部の仕事を少しだけお手伝いさせていただきました。どちらの経験からも言えることは、当院はオホーツク地域の最後の砦であり、いつ何時でも地域医療のために全力を尽くす素晴らしい病院であるということです。最前線で働く上級医の先生方、コメディカル、事務の方々と一緒に仕事をさせて頂いた貴重な経験をこれからの診療に活かしていきたいと思っております。
4月からは砂川市立病院で循環器内科医として働いています。立場的にも研修医とは違い、専門医としての責任の重さを感じております。まだ病院にも慣れず、毎日過ごすのが精一杯で不安なことばかりですが、北見日赤で過ごした2年間の経験を糧に一つずつ症例を経験して立派な医師になれるよう日々精進していきたいと思います。いつかまた成長して北見日赤に戻り、少しでも皆様に恩返しが出来ればと思っております。2年間本当にお世話になりました。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら