北見赤十字病院
  • 市中病院

北見赤十字病院

きたみせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 2件

【新専門医制度】「オホーツク」総合診療専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 2deb7ce9ccbaaf4ef487
平成27年グランドオープン
Image thumb fd8cce6f8d7e7bf03bdf
陽射しあふれるアトリウム
Image thumb 957ad3412581fbf7e121
手術室
Image thumb 3356239f7c5dea2ad311
スタッフステーション
Image thumb 3d8268712f7c64400829
病棟デイコーナー
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2017年度時点)
68名
在籍研修医数
(2017年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
6名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 656,600円/年収 -円
■ 採用関連情報
採用予定人数 2名
試験応募締切日
2018年2月28日 ただし、期限を過ぎても相談可

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:総合診療科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
置戸赤十字病院、小清水赤十字病院、陸別町国民健康保険関寛斎診療所

各連携施設の研修可能性を見るアイコン
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科・総合診療科 0床 11.0名 7.0名 135.8名/日 52.0名/日
その他の診療科情報はこちらアイコン

この研修プログラムの特徴

基幹施設である北見赤十字病院は、内科・総合診療科を含め24の診療科を擁するオホーツク圏地方センター病院であり、救命救急センター、がん診療拠点病院、総合周産期母子医療センター、災害拠点病院でもあり、圏内のあらゆる「初診患者」並びに「重症患者」が集中し、地域医療の「最後の砦」として常に完結型の医療提供が求められています。専攻医は、発病後に初めて医療機関を受診する「初診患者」や、病診連携で各診療所から診断・治療が未施行で紹介される「初診患者」や「重症患者」に対して、初期診断の段階から治療法決定、さらには治療後の転帰に至るまで一貫した診療を経験することができます。リハビリも充実しており、緩和ケア内科において末期がん患者のケアも経験できます。希望により赤十字災害救護研修会や日医かかりつけ医機能研修への参加、産業医資格取得も可能です。
連携施設である置戸赤十字病院、小清水赤十字病院、陸別町国民健康保険関寛斎診療所には各地域のあらゆる重症度の患者が集中し、初期診断、初期対応、転院搬送の判断から、治療法決定さらには治療後の転帰に至るまでの診療を経験することができます。地域の基幹病院から地元へ戻った、多様な疾患を有する患者の継続診療も数多く経験できます。そして、町民健診、学校健診、予防接種、町民への啓発活動、在宅医療、介護施設などへの訪問診療などを通して地域のニーズを踏まえた疾病の予防、介護、看とりなど保健・医療・介護・福祉活動に取り組むことができます。
本プログラムの研修施設群、診療科をローテーションすることにより、優れた総合診療専門医となるための経験を積むことが可能となります。
本研修 PG においては指導医が皆さんの教育・指導にあたりますが、専攻医の皆さんも主体的に学ぶ姿勢をもつことが大切です。ワークライフバランスを保ちつつも自己研鑽を欠かさず、標準的な医療を安全に提供し、疾病の予防に努めるとともに、教育や学術活動にも積極的に携わり、総合診療領域、ひいては医療の発展に貢献できる総合診療専門医を目指していただきたいと思います。

URL

■ こだわりポイント

  • 関連病院が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • 女性医師サポートあり

■ 「オホーツク」総合診療専門研修プログラム

朝カンファレンス
朝カンファレンス
朝カンファレンス
朝カンファレンス
朝カンファレンス
日直オンコールなど
日直オンコールなど
午前
外来患者診療
入院患者診療・急患診療
外来患者診療
入院患者診療・急患診療
外来患者診療
日直オンコールなど
日直オンコールなど
午後
入院患者診療・急患診療・カンファレンスなど
入院患者診療・急患診療・カンファレンスなど
入院患者診療・急患診療・カンファレンスなど
入院患者診療・急患診療・カンファレンスなど
入院患者診療・急患診療・カンファレンスなど
日直オンコールなど
日直オンコールなど
夕方
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
当直・オンコールなど
上記は総合診療Ⅱのスケジュール例

研修環境について

責任者
大谷 恵隆・第二内科・総合診療科部長
責任者の出身大学
富山医科薬科大学
当科病床数
532床
当科医師数
106.2名
当科平均外来患者数
1155.0名/日
当科平均入院患者数
378.0名/日
在籍指導医
(2017年度時点)
68名

後期研修医
(2017年度時点)
合計 15名

卒後3年次の後期研修医数
6名 (男性 6名:女性 0名)
主な出身大学旭川医科大学,札幌医科大学,北海道大学,慶應義塾大学,久留米大学

卒後4年次の後期研修医数
7名 (男性 7名:女性 0名)
主な出身大学旭川医科大学,北海道大学,弘前大学,愛媛大学,宮崎大学

卒後5年次の後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 0名)
主な出身大学旭川医科大学,札幌医科大学

(大学等派遣研修医含む)
カンファレンスについて
内科系合同カンファレンス(月1回)画像カンファレンス、症例カンファレンス各科で定期開催
研修後の進路
希望により当院にて引き続き勤務できます。
関連大学医局
旭川医科大学,札幌医科大学,北海道大学,昭和大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 656,600円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 676,500円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 692,800円/年収 -円

■賞与:3年目859,239円、4年目1,342,131円、5年目1,389,413円
医師賠償責任保険
任意加入(病院保険は加入済み)
宿舎・住宅
なし

病院近隣職員住宅を斡旋

社会保険
北海道医療健康保険組合、厚生年金保険、労働災害保険、雇用保険あり
福利厚生
日本赤十字社統一福利厚生(慶弔慰金、所得保障など 2年目より)病院共済会医療費補助、保養所助成など
学会補助
あり

当直回数
月1~2回
当直料
1回40,000円

病院見学・採用試験について

試験・採用
選考方法
面接
採用予定人数
2名
応募関連
応募締切
2018年2月28日 ただし、期限を過ぎても相談可
応募連絡先
教育研修推進室 澁谷 尚紀
TEL:0157-24-3115
E-mail:krc_kyouiku@kitami.jrc.or.jp
北見赤十字病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印