国立病院機構 函館病院
  • 市中病院

国立病院機構 函館病院

こくりつびょういんきこう はこだてびょういん

所在地
〒041-8512
北海道北海道函館市川原町18-16 大きな地図を見る
Thumb 3d8e35709b16d5755d88
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン305床 アイコン26.0名
平均の患者数
外来患者274.5名/日 入院患者208.6名/日 救急車搬送患者2.2名/日 救急外来患者1.7名/日 心肺停止状態
搬送患者
5.0名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
独立行政法人国立病院機構
病院長
加藤 元嗣
出身大学:北海道大学
所在地
〒041-8512
北海道北海道函館市川原町18-16 大きな地図を見る
TEL
TEL: 0138-51-6281
病院ホームページ
http://hnh-hosp.jp/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
リニアック(メバトロンMD-2放射線治療装置)、16列-マルチスライスCT、CR、MRI(1.5テスラ)、核医学シンチ・スペクト、シネ心血管撮影装置-2台、心臓・腹部超音波診断装置、マンモグラフィー、各種内視鏡ファイバー、ホルター心電図、トレッドミル運動負荷心電図、呼吸機能検査装置、脳波検査装置救急棟、ICU・CCU6床、手術棟5室、無菌室2室、結核病棟(陰圧)
病院の特徴
函館市の中央部に位置し、国立病院機構143の1病院として、循環器、呼吸器消化器、がんの生活習慣病を主体に道南地区における専門医療を担っています。
① 北海道地方循環器病センター・循環器病基幹医療施設として、循環器内科、心臓血管外科にて循環器病、心臓疾患の診断治療、そして臨床研究の中核病院として、全国とネットワークを結んでいます。
②呼吸器疾患の政策医療ネットワークの専門医療施設としての診断治療、臨床研究を行っています。
③消化器病センターを立ち上げ消化器内科、消化器外科が連携をとり、診断治療、臨床研究を行っています。更に消化器内視鏡検査、治療やピロリ菌、炎症性腸疾患などの分野で学会をリードするスタッフが揃い、この分野では道南のセンター病院としての機能を果たして行きます。
④がん疾患の診療においては消化器内科・内科・外科・そして放射線科が協力 して、診断治療を外科治療、放射線治療を含め総合的に行っています。
※ がん医療における地域の中心的役割を担う病院として、「北海道がん診療連携指定病院」であり、道南地区におけるがん医療に力をいれています。
⑤病理医1名で病理診断全般を行っている。中でも腫瘍全般と内分泌疾患を得意としております。
⑥臨床研究部が設置され、国立病院機構ネットワークと共同で臨床研究を行っています。

■病床数 305床

■診療科目
内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、呼吸器外科、乳腺外科、甲状腺外科、心臓血管外科、泌尿器科、放射線科、眼科、麻酔科、病理診断科、緩和ケア科、総合診療科ほか
関連大学
旭川医科大学, 札幌医科大学, 北海道大学, 防衛医科大学校

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 -床 11.0名 9.0名 150.1名/日 82.7名/日
外科 -床 10.0名 9.0名 98.1名/日 125.9名/日
国立病院機構 函館病院