岩手医科大学附属病院
  • 大学病院

岩手医科大学附属病院

いわていかだいがくふぞくびょういん

【新専門医制度】岩手医科大学附属病院麻酔科専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 0f9ac4ed039eb676a447
TAVIの麻酔導入-1
Image thumb fbff4bd7f9c6418d54ee
TAVIの麻酔導入-2
Image thumb feec2b193390f012bdc7
TAVIの麻酔導入-3
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2018年度時点)
17名
在籍研修医数
(2018年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
2名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 280,000円/年収 7,000,000円
当直回数 3回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 14名
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:麻酔科

基幹施設/連携施設
基幹施設
基幹施設: 岩手医科大学附属病院
連携施設
岩手県立磐井病院岩手県立二戸病院盛岡赤十字病院岩手県立中央病院岩手県立胆沢病院岩手県立中部病院八戸赤十字病院

各連携施設の研修可能性を見るアイコン
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン
サブスペシャルティ
心臓血管麻酔専門医・集中治療専門医・ペインクリニック専門医・緩和医療専門医・東洋医学専門医

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
麻酔科 3床 22.0名 14.0名 26.9名/日 1.5名/日
その他の診療科情報はこちらアイコン

この研修プログラムの特徴

1.プログラムの特色
当施設は北東北における地域医療の拠点病院です.一般的な手術の他、臓器移植・ロボット支援手術・心臓血管ハイブリッド手術も行っております.また、ペインクリニック,集中治療のローテーションも可能です.

(1)麻酔管理
麻酔とは手術侵襲から患者さんを守るための診療技術であり、麻酔科医は手術中、麻酔と同時に患者さんの呼吸・循環・代謝を滞りなく維持します。このためには気道確保・人工呼吸・血管確保・輸液管理等の基本手技および各種生体モニターの意義や見方を修得しなければなりません。また、術前の患者さんの状態、手術によって起こり得る病態を正確に把握し、適切な麻酔計画を立てる必要があるため、生理学や薬理学および各種疾患に精通しなくてはなりません。

(2)救急・集中治療およびペインクリニック
近年、全身管理法や鎮痛法など麻酔で得られた技術や知識が手術室以外の場でも生かされるようになり、麻酔科医は救急や集中治療、ペインクリニックの分野でも活躍するようになりました。麻酔学では麻酔管理に関する知識にとどまらず、心肺脳蘇生法および重症患者の全身管理法および痛みを持つ患者に対する神経ブロックを中心とした鎮痛法についても学びます。

(3)現在当講座で行われている研究内容
 ・大侵襲手術における周術期管理に関する研究
 ・心臓手術および心疾患合併患者における適切な麻酔管理法に関する研究
 ・重症患者の人工呼吸管理法に関する研究
 ・神経ブロック、薬物療法、理学療法など各種鎮痛法に関する研究
 ・末梢性顔面神経麻痺患者の早期予後判定と治療法に関する研究
 ・慢性痛患者における東日本大震災によるストレス反応に関する研究

2.付帯事項
麻酔科専門医取得に必要な要件
麻酔科の資格には麻酔科標榜医(厚生労働省認定)および麻酔科認定医・専門医・指導医があります。麻酔科認定施設での研修期間は麻酔科標榜医と認定医は2年、専門医4年、指導医6年です。本プログラムの連携施設は、二戸・中央・中部・胆沢・磐井の各県立病院と八戸赤十字・盛岡赤十字病院です。他の取得可能な資格として、心臓血管麻酔専門医・集中治療専門医・ペインクリニック専門医・緩和医療専門医・東洋医学専門医があり、それぞれ各部署または他科での研修期間を提供します。

3. 研修内容のまとめ
(1)各科手術の麻酔管理を中心とした周術期管理
(2)心肺脳蘇生法および重症患者や大侵襲手術後患者の集中治療管理
(3)ペインクリニック診療(緩和医療・東洋医学を含む)

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 施設設備が充実
  • 女性医師サポートあり

■ 週間スケジュール(例)

原則として,研修前半の2年間は,専門研修基幹施設で研修を行い,基本的技術の習得を行う.
2年目後期以降に、ペインクリニックや集中治療、心臓麻酔などをローテートする.

カンファレンス
カンファレンス
カンファレンス
カンファレンス
抄読会・カンファレンス
午前
手術室
手術室
手術室
手術室
手術室
手術室
午後
手術室
手術室
手術室
手術室
手術室
夕方
当直
第2,3,5土曜日は休み。
当直は平日月2回程度,休日月1回程度.(専攻医の数によって,変動あり)

研修環境について

責任者
鈴木健二・教授
責任者の出身大学
岩手医科大学
当科病床数
3床
当科医師数
22.0名
当科平均外来患者数
29.2名/日
当科平均入院患者数
1.5名/日
在籍指導医
(2018年度時点)
17名
主な出身大学 弘前大学,岩手医科大学,秋田大学,東北大学,福島県立医科大学,自治医科大学,日本医科大学

その他指導医情報を見るアイコン
専攻医・後期研修医
(2018年度時点)
合計 3名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 -名:女性 2名)
主な出身大学弘前大学,聖マリアンナ医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 -名:女性 1名)
主な出身大学岩手医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
0名 (男性 -名:女性 -名)

カンファレンスについて
(月)~(金)朝には前日および当日の麻酔問題症例についておよびペインクリニック患者・ICU患者についてのカンファランスを行っている。また、(金)の朝には英文論文の抄読会または学会発表の予演会を行っている。
研修後の進路
大学に残って麻酔科関連業務および研究に従事・関連施設での麻酔科関連業務に従事・希望する施設(実家の近く等)への紹介・他
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 280,000円/年収 7,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 280,000円/年収 7,200,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 280,000円/年収 12,000,000円

月給280,000円の内訳:基本給200,000円、研修調整手当80,000円
大学院の研究専従期間中は無給となります。(卒後3年次~)
宿日直手当、特別診療手当(時間外診療)あり。
賞与:年2回(6月、12月に月給額の1か月分を支給)
医師賠償責任保険
病院として適用あり。個人としては医師会などに任意加入。
宿舎・住宅
なし

社会保険
日本私立学校振興共済事業団(健康保険、年金保険)、労働者災害補償保険、雇用保険に加入。
福利厚生
年次有給休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇等、大学規程による。
健康診断を年2回実施。
学会補助
あり

学会旅費等は医局から支給される。
当直回数
3回/月

当直は平日月2回程度,休日月1回程度.(専攻医の数によって,変動あり)
当直料
12,500円/回

休日・有給
長期休暇は年9日間可能。有給休暇は随時提供しております。

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

随時受け入れております。
試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
14名
昨年度(旧制度)の受験者数
2名

2
応募連絡先
鈴木健二
TEL:019-651-5111(代表)
E-mail:kenjis@iwate-med.ac.jp
岩手医科大学附属病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印