1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 佐世保市総合医療センター 佐世保市総合医療センター病院群卒後臨床研修プログラム
佐世保市総合医療センター

市中病院

佐世保市総合医療センター

させぼしそうごういりょうせんたー

佐世保市総合医療センター病院群卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/12/03

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    73名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    21名

    卒後1年次 10名

    卒後2年次 11名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 305,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 310,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3~4回程度/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    14名

  • 昨年度の受験者数

    22名

  • 試験日程

    例年7月又は8月に実施予定(※詳細決定次第、当院HPへ掲載)

この研修プログラムの特徴

□■ 研修管理委員会委員長及び研修プログラム責任者■□
   槇田 徹次(佐世保市総合医療センター 管理診療部長)

□■プログラム■□

当院では、基本的に内科研修でのスタートを推奨しています。この期間はマンツーマン指導のもと、内科プライマリーケアの習得はもちろん、医師-患者関係やチーム医療の実践など医師としての社会性を身に付けてもらうことを大きな目標にしています。救急医療も初期研修の重要な項目です。当院は長崎県北地区の基幹病院として、多くの救急患者を受け入れており、平成24年4月、長崎県北で唯一の救命救急センターを開設しました。地域医療研修は、宇久診療所、上五島病院、平戸市民病院、生月病院、柿添病院、青洲会病院、佐世保市保健所の中から選択して1カ月の研修を行います。精神科研修は、天神病院または五島中央病院で1カ月の研修を行います。これ以外は自由選択期間です。当院は精神科以外のすべての診療科をそなえ、将来進もうと計画している診療科はもちろん、その他の診療科も幅広くローテートして裾野の広い研修ができるよう、各診療科で工夫を凝らしています。研修委員会では研修の行動目標が十分に達成できるように常に皆さんとカリキュラムを話し合っていきます。研修開始時に各診療科指導医によるモーニングレクチャーが行われています。さらに各科で行われている抄読会、症例カンファレンスにも時間がある限り出席して知識を広めて下さい。また佐世保市内には米軍基地があり、軍人を含む外国人の患者の診療に携わることもできます。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.hospital.sasebo.nagasaki.jp/

佐世保市総合医療センター卒後臨床研修プログラム 研修スケジュール例

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次呼内循内消外救急精神選択必修
2年次地域医療選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

呼内

循内

消外

救急

精神

選択必修

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

選択科目

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 73名

(令和3年4月1日現在)
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 21名

卒後1年次の初期研修医数
10名(男性 7名:女性 3名)


卒後2年次の初期研修医数
11名(男性 8名:女性 3名)


カンファレンスについて
各診療科毎のカンファレンス(適宜)、モーニングレクチャー、各科抄読会(週1回)、学会予行(適宜)
協力型施設
宇久診療所、上五島病院、平戸市民病院、生月病院、柿添病院、青洲会病院、佐世保保健所
研修修了後の進路
大半が大学病院における後期研修を受けています。その他、当院で後期研修もできます。

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 305,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 310,000円

<給与>
1年次:基本給305,000円+研修手当65,000円+当直手当/月額約410,000円(税込)※独身で当直を月4回とした場合
2年次:基本給310,000円+研修手当65,000円+当直手当/月額約435,000円(税込)※独身で当直を月4回とした場合

※研修手当65,000円には時間外勤務20時間相当(約49,000円)を含むものとし、時間外勤務手当は20時間以降の分を支給。ただし月の上限目安を30時間とする。(実際の支給時間は10時間までとする。)
医師賠償責任保険
病院自体の加入:あり
宿舎・住宅
あり
宿舎 15,000円/月

宿舎費(単身用):月額15,000円(駐車場利用の場合は+2000円)
宿舎費(世帯用):住宅手当上限27,000円(宿舎利用不可)
病院からの距離:徒歩約10分

社会保険
健康保険・厚生年金・労災保険あり、雇用保険
福利厚生
健康診断を年1回実施,年次休暇あり(1年次:15日、2年次:20日付与) 夏季休暇、年末年始休暇あり
当直回数
3~4回程度/月
当直料
宿日直手当(1年 10,000円、2年 15,000円)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

土・日・祝日以外で随時受付致します。
試験・採用
試験日程
例年7月又は8月に実施予定(※詳細決定次第、当院HPへ掲載)
選考方法
面接
採用予定人数
14名

■選考方法:面接試験と書面審査(履歴書、成績表)
昨年度の受験者数
22名
応募関連
応募書類
応募申請書 : 1通 (本院所定の用紙)、成 績 表 : 1通 (在学生は5年次までのもの)

応募締切
各希望面接日3日前迄とする。
応募連絡先
総務課:大熊・山田
TEL:0956-24-1515
E-mailkensyu@hospital.sasebo.nagasaki.jp

医学生の方へメッセージ

初期臨床研修医を目指すみなさんへ

  • 救急集中治療科(ICU)診療科長槇田 徹次

みなさんは佐世保にはどのようなイメージをお持ちでしょうか。実は九州圏内の県庁所在地以外の市では久留米に次いで2番目の人口があり、また基地の町として独特の雰囲気を持つ街です。
佐世保市総合医療センターは長崎県北医療圏(32万人)の主たる急性期病院であり、皆さんがイメージするよりも豊富な症例があります。
それぞれ将来像の異なる研修医が、実りのある、充実した初期研修ができるだろうかという不安は決して都会の有名病院、各大学病院を選択しても払拭できるものではありません。逆に各科の垣根の低い地方基幹病院での初期研修は、自由度も高く、2年間でそれぞれの皆さんの思い描く後期研修もしくは専門医へつながる十分な臨床経験となることは保証します。我々と一緒に長崎県北の医療の担い手として、有意義な初期研修をここ佐世保市総合医療センターで一緒にやってみませんか。佐世保市総合医療センターの指導医一同、皆さんが佐世保に来られるのを待っています。

  • 指導医

本院は臨床症例と各科指導医に恵まれているため、積極的に学習する姿勢を持てば各学会の認定医などさらに上級の資格を取得するうえでも貴重な経験ができます。あたたかい心で患者や家族との良い人間関係を保ち、チームワーク医療を尊重することを希望します。

さらにメッセージを見る

学生のみなさんへ

  • 研修医

佐世保市立総合病院は県北を担う市中病院であり、多種多様な職種の方が病院を受診され、柔軟な対応が要求される環境です。頭を悩ますことも多いですが、研修医の指導に熱心な上級医の先生や優しく声をかけてくださる看護師さんなどコメディカルスタッフに囲まれて、アットホームな雰囲気で日々診療に励んでいます。また多くの患者さんが受診され、県北の難しい症例が全て集まってくるような病院ですので数多く診療にあたることができ、研修医としては良いとこどりだと思います。
研修病院を選ぶとき、自分の気質とモチベーション、将来の進路、家族のことなど考えることはたくさんあると思います。佐世保市立総合病院は長崎県内でも多忙を極める病院のひとつです。私はまさか自分がそんな病院を研修先に選ぶとは思ってもいませんでした。6年生になってあちこと病院見学に足を運んで、いろんな人の話を聞いて、純粋にここがいいと感じたから選びました。どの病院にも一長一短あって、総合病院も改善点があることは事実です。けれどもそれを覆すほどのほかの病院では経験できない得難い研修ができます。辛い時もあるけど、苦楽を分かち合える同期たちと信頼できる指導医がいらっしゃるのできっと大丈夫です。まっすぐ一生懸命頑張れる方には是非佐世保市立総合病院で研修をして欲しいです。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら