岡山済生会総合病院
  • 市中病院

岡山済生会総合病院

おかやまさいせいかいそうごうびょういん

岡山済生会総合病院 腫瘍内科専門医コース 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
36名
■ 採用関連情報
採用予定人数 8名
試験日程
未定。決まり次第ホームページへ掲載

この研修プログラムの特徴

1.がん治療医としての臨床能力の修得
2.日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医等の資格取得
3.専門医・認定医として独り立ちできるための学術的な研鑚・学会発表・論文作成
4.可能なら他のサブスペシャリティーの専門医の取得(日本血液病学会専門医・日本乳癌認定医・日本消化器病学会認定医等)

URL

研修環境について

責任者
診療部長代理、がん化学療法センター長 川井 治之
当科病床数
251床
当科医師数
53.0名
当科平均外来患者数
331.4名/日
当科平均入院患者数
15.9名/日
在籍指導医
(-年度時点)
36名

専攻医・後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

3年次4名、4年次4名
カンファレンスについて
1)研修医カンファレンス
第1木曜日17:30~18:30 各科のミニレクチャーやワンポイントレクチャーが行われる。研修医のみが対象であり、原則的に全員出席のこと
2)院内合同カンファレンス
第1以外の木曜日17:30~18:30 対象は研修医と関連する科の医師
以下の4つのカンファレンスが月ごとのスケジュールで行われる(毎月の行事予定表に記載されているので確認のこと)
1.消化管(GI)カンファレンス 担当は内科、病理
2.肝胆膵カンファレンス 担当は外科、内科、病理、放射線科
3.胸部カンファレンス 担当は外科、内科、病理、放射線科
4.CPC 担当は病理 詳細は病院医学雑誌へ掲載 
3)New England Journal of Medicine のCPCの症例検討会
火曜日朝8:00~8:30 カラースライドは直接Masachussetts General Hospitalから購入しており、症例の詳細を知ることができる。担当は病理
4)M&Mカンファレンス 第2金曜日19:00~
担当は診療の質評価委員会
5)臨床セミナー
約2ヶ月に1回程度木曜日17:30~18:30 各職種に共通の話題を提供している
6)ホスピタル・ジョイント・カンファレンス
1つのテーマについて院内の各職種から発表と討論を行うパネルディスカッション形式の会である。年2回行われている。
研修後の進路
同院の各診療科の定員に空きがあれば引きつづき雇用することがある。希望者には他病院や大学医局を紹介する。
関連施設
済生会吉備病院、岡山済生会ライフケアセンター
関連大学医局
岡山大学

給与・処遇について

給与
■賞与:3回(夏期、冬期、期末)
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり

病院宿舎以外の賃貸契約した場合は月額20,000円支給

社会保険
健保、厚生、雇用、労災
福利厚生
保険/社会保険、労働(雇用・労災)保険諸制度/岡山県済生会職員互助会、慶弔金制度、積立年金制度、育児・介護休業制度、職員駐車場、病児保育、託児所、保養所(牛窓)
学会補助
あり

医師出張規則に基づき、以下のとおり出張扱い可演題・発表ありの場合は回数制限なし、旅費支給演題・発表なしの場合は年2回のみ旅費支給
当直回数
3~4回
当直料
診療科、時間によって異なる

病院見学・採用試験について

試験・採用
試験日程
未定。決まり次第ホームページへ掲載
採用予定人数
8名

面接、小論文、性格能力適性検査
採用予定:8名(内科後期研修募集人数)
昨年度(旧制度)の受験者数
-名

4名(内科コース全体)
応募連絡先
人事課:安東 祐子、丹治 絵美
TEL:086-252-2780
E-mail:byouin@okayamasaiseikai.or.jp
岡山済生会総合病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印