1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大阪鉄道病院 大阪鉄道病院卒後臨床研修プログラム2020
大阪鉄道病院

市中病院

大阪鉄道病院

おおさかてつどうびょういん

大阪鉄道病院卒後臨床研修プログラム2020

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    55名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    4名

    卒後1年次 2名

    卒後2年次 2名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 300,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 310,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 2回/月
    2年次 2回/月

    救急研修として指導医とともに内科2次救急指定日に副直及び指導医の指示による副直

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    2名

  • 昨年度の受験者数

    7名

  • 試験日程

    2020年8月中旬

この研修プログラムの特徴

西日本旅客鉄道株式会社の付属機関であるが、地域の中核病院として専門性の高い高度な医療の提供、地域医療機関と連携をしつつ地域住民の健康維持につとめている。保健管理部門を有した企業として、社員の健康増進にも寄与している。医療人の教育・育成の面においては、臨床研修指定病院、内科学会教育病院のほか、各種学会指導施設の認定を受けている。これらを背景に、当院のプログラムでは、基本的な診療能力の修得とともに、医師としての人格の涵養を目指す。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.jrosakahosp.jp

卒後臨床研修プログラム2020

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科系救急外科系選択
2年次選択地域医療選択精神選択小児産婦人選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科系

救急

外科系

選択

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

選択

地域医療

選択

精神

選択

小児

産婦人

選択

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 55名

55名(指導医資格所持者22名)
在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 4名

卒後1年次の初期研修医数
2名(男性 2名)


卒後2年次の初期研修医数
2名(男性 2名)


2019年度 1年次2名(マッチング2名、たすきがけ0名)2年次2名(マッチング2名)
カンファレンスについて
外科・消化器内科・放射線科合同カンファレンス、外科・呼吸器カンファレンス、各科主催カンファレンス、各科勉強会、病院CPC、感染防止研修、医療安全研修、NST部会勉強会、DM会、阿部野橋フォーラム(消化器系疾患)、糖尿病を語り合う会などのほか院外研修医セミナーを他病院と合同で開催。
協力型施設
帝塚山病院他
研修修了後の進路
希望により当院レジデントとして採用可能
関連大学医局
京都府立医科大学(消化器内科、糖尿病・代謝内科、放射線科、外科・胸部外科、神経内科)、大阪市立大学(呼吸器内科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、皮膚・形成外科、整形外科)大阪大学(整形外科、眼科)大阪医科大学(循環器内科、婦人科、精神神経科)奈良医科大学(麻酔科、臨床検査病理)福井医科大学(消化器内科)ほか

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 310,000円

<賞与>
年2回(夏、冬)あり(月額の0.65ヵ月分)
医師賠償責任保険
医師賠償責任保険加入
宿舎・住宅
あり
JR西日本社員寮(男子寮、女子寮)で病院専用は無し
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険あり
福利厚生
共済会学会、研究会参加費一部負担あり
当直回数
1年次 2回/月
2年次 2回/月

救急研修として指導医とともに内科2次救急指定日に副直及び指導医の指示による副直
当直料
9,300円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

当院ホームページ【採用募集】参照
試験・採用
試験日程
2020年8月中旬
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
2名
昨年度の受験者数
7名
応募関連
応募書類
履歴書、学業成績証明書、卒業証明書(卒業見込証明書)

応募締切
2020年7月末
応募連絡先
杉野 穰司
TEL:06-6628-2221
E-mailjouji-sugino02@westjr.co.jp

医学生の方へメッセージ

初期研修の2年間では、まず入院患者さんへの対応を修得したい

  • 2年次研修医

私は初期研修を行うのは地元である大阪府内、もっと言えば大阪市内がいいという不純な理由から大阪鉄道病院での研修を選択しました。最初は多くの研修医がそうであるように、私もある程度は救急医療に対応できるようになりたいと思っていました。その点では少し手薄な感がある当院での研修に、当初は不安感もありました。しかし2年目になると、3年目以降から救急医療を学び始めても遅くはないのかもしれないと感じるようになりました。それは、ひとりの患者さんをずっと診ることが救急の初期対応と同等の難しさ、価値があり、どちらも一朝一夕で体得できるものではないと感じたからです。当院には各科医師がさまざまな大学から派遣されていますが、派閥はあまり感じず、いろいろな人に相談がしやすいです。2年間をすごした当院及び親切な先生方、スタッフの方々に対して愛着や感謝の気持ちを感じています。初期研修期間も残りわずかになりましたが、少しでも今後の自分の糧にできるよう精進しております。

社会から信頼される医療者、良医の育成をめざして

  • 病院長上田 祐二

大阪鉄道病院は、大阪市2次医療圏の南部、JR天王寺駅に隣接するように位置する19診療科・320床の地域連携中核病院です。職域病院としての長い歴史を引き継ぎながら、1982年以降には地域住民の健康を守るための地域診療を始めました。2000年の現在地への新築移転時には画像診断センターの整備や画像配信システムの設置など施設設備の近代化を図り、それまで以上に病病・病診連携、そしてチーム医療を深度化させつつ急性期病院としての機能を向上させました。一方、JR西日本の企業立病院として保健・環境管理部門との連携補完機能を有し、産業医活動の一翼も担っています。私たちは、安全を最優先にし、信頼される質の高い医療の提供を胸に、日々診療にあたっています。1977年に、臨床研修病院の指定を受けて以来、複数の大学を含めて多くの研修医の臨床教育を行ってきましたが、新医師臨床研修制度発足後は、管理型研修病院として2大学からのたすきがけとマッチングの双方で、総枠10名を受け入れています。研修医教育は講習を受けた医師を含む40名の指導医と後期研修医やコ・メディカルの協力を得て屋根瓦方式を採用しており、これまでは臨床研修委員会で試行錯誤しながら協議策定した研修プログラムを基本としていました。しかし、現在は各研修医と定期的に面談し、本人の希望を随時取り入れて軌道修正を図りながら2年間の所期の目標達成に近づくよう努めています。予定プログラム以外に、外部からの講師招聘による講演会の企画開催や院外研修会、講習会の開催、学会への参加の勧奨など横断的教育にも力を注いでいます。そのほか、地域の診療所の協力による訪問看護師との在宅チーム医療や産業医活動の体験などは、小まわりの利く企業立の中規模病院ならではのものではないでしょうか。将来、専門医、研究者、行政医療職員等の選択肢が用意されている皆さんの、キャリアデザインの出発点としての今を支援します。

さらにメッセージを見る

指導医がスクラムを組み総合臨床医としての自立を支援

  • 消化器内科医長

大阪鉄道病院はJR天王寺駅南口よりすぐのところに位置しています。当院の特徴のひとつは、2000年12月の新築移転時に設立された内視鏡部門、生理検査部門、放射線部門が有機的、機能的に一体となった画像診断センターにあります。ここは、さまざまな症例に対応できるよう最新鋭のMRI、超音波検査機器、電子消化器内視鏡ワークステーションなどの診断・治療機器をそろえハード環境が非常に整備されています。病院のソフト面である医師は、出身大学が、大阪、京都など近畿を中心に10を超え、実にさまざま。出身大学や医局ごとの隔たりはなく、指導医は連携しながら切磋琢磨し、研修医が患者様本位の全人医療を実践できるよう日々指導に励んでいます。研修医生活は非常に忙しく心身ともに疲れることもあるかもしれませんが、天王寺界隈はキタ、ミナミにつづく3番目の歓楽街、ショッピング街なので、休日はおいしい食事をして、十分な休養をとれる環境です。仕事にも遊びにも積極的に向き合える熱い人を待っています。

柔軟性の高いプログラムで研修医の希望を実現

  • 臨床研修委員会委員長/副院長北川 良裕

当院の研修プログラムの特徴のひとつは、少人数の研修医が指導医や上級医と密に相談をしながら柔軟なスケジュールを組める点です。内科5科では希望科をいくつか選択し、その研修期間も研修医たちに調整してもらいます。今年は、2ヵ月ごとに1科を選択するかたちで研修が行われています。外科研修では希望に応じて整形外科研修も可能で、現在全員が選択しています。選択科目は7〜8ヵ月間、個人の希望に沿って自由に科目と期間を選択できます。地域中核病院として、「地域とともに医師は育つ」をモットーに、研修医は地元医師会の先生方や看護師さんと地域の訪問看護に参加し、交流を深めています。当院は企業立病院であり、産業衛生の研修を当院保健管理部で行えることも特徴です。他院での研修や講習会、学会への参加など、さまざまな環境で多くの方々と交流できる奥行きのある研修をめざしています。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら