1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 独立行政法人国立病院機構信州上田医療センター 信州上田医療センター臨床研修プログラム
独立行政法人国立病院機構信州上田医療センター

市中病院

独立行政法人国立病院機構信州上田医療センター

しんしゅううえだいりょうせんたー

信州上田医療センター臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/07/01

     救急蘇生研修
     研修医勉強会
新採用者合同リフレッシュ研修
シミュレーター研修(採血)
シミュレーター研修(内視鏡下手術)
シミュレーター研修(気管挿管)

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    27名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    7名

    卒後1年次 4名

    卒後2年次 3名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 366,000円/年収 6,500,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 431,000円/年収 7,500,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5名

  • 昨年度の受験者数

    8名

  • 試験日程

    第1回:令和3年8月11日(水)  第2回:令和3年8月25日(水)

この研修プログラムの特徴

最初の内科3ヶ月間は、まず一般内科・総合診を指導医とのマンツーマンで1ヶ月行います。また、シミュレータを用いて血管確保・気管内挿管・救急蘇生などの実習を行います。
その後、各内科の2ヶ月・3ヶ月を指導医・後期研修医との屋根瓦方式で研修します。外来と病棟を共に担当しますが、外来での初診を重視して多くの症例を経験できるように配慮します。
続く救急研修は救急部長が指導医となりますが、内科系当番医師・外科系当番医師・救急部の医師(信州大学)が上級医として指導に当たります。

上記は一例で各研修医の希望に沿ってプログラムを組みます。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

https://shinshuueda.hosp.go.jp/

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

  • 症例数が多い

  • 手技に積極的

  • いろんな大学から集まる

-信州上田医療センター臨床研修プログラム内科

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(※週1回午前総合診療)(24週)外科(8週)小児科(8週)産婦人科(8週)麻酔科(4週)
2年次精神科(4週)選択科(20週)地域医療(4週)選択科(24週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(※週1回午前総合診療)(24週)

外科(8週)

小児科(8週)

産婦人科(8週)

麻酔科(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

精神科(4週)

選択科(20週)

地域医療(4週)

選択科(24週)

スケジュールを

※オリ・・・オリエンテーション(1週間)

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 27名

主な出身大学
信州大学, 旭川医科大学, 弘前大学, 岩手医科大学, 埼玉医科大学, 昭和大学, 東海大学, 山梨大学, 新潟大学, 金沢医科大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 広島大学, 宮崎医科大学, 北海道大学, 福島県立医科大学, 群馬大学, 日本大学, 富山大学, 富山医科薬科大学, 岐阜大学, 兵庫医科大学, 愛媛大学, 産業医科大学

■医師数 58名
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 7名

卒後1年次の初期研修医数
4名(男性 2名:女性 2名)
主な出身大学
信州大学, 帝京大学, 福井大学

卒後2年次の初期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
信州大学, 愛知医科大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 3名
開始時期
5月

カンファレンスについて
研修医総診救外カンファレンス、病理検討会(CPC)、各科症例検討会、消化器病理カンファランス、ICUカンファランス、リハビリテーションカンファランス、キャンサーボード、医師会合同臨床懇話会など
協力型施設
上田腎臓クリニック・千曲荘病院・国保依田窪病院・小諸高原病院
研修修了後の進路
■研修修了後の進路 大学医局、他病院等
関連大学医局
埼玉医科大学, 信州大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 366,000円/年収 6,500,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 431,000円/年収 7,500,000円

<賞与>
1年次 366,000円(税込) 2年次 431,000円(税込)
医師賠償責任保険
個人任意加入
宿舎・住宅
単身者用宿舎
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
年末年始休日、年次有給休暇等
学会補助
学会発表:制限なし 学会参加:上限あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 20,000円/回
2年次 20,000円/回

休日・有給
有給20日/年

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

要望にあわせ実施
試験・採用
試験日程
第1回:令和3年8月11日(水)  第2回:令和3年8月25日(水)
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
5名
昨年度の受験者数
8名
応募関連
応募書類
採用試験願書(病院ホームページよりダウンロード)・成績証明書・卒業見込み証明書

応募締切
第1回:令和3年7月30日(金) 第2回:令和3年8月13日(金)
応募連絡先
地域医療教育センター 清水・田中
TEL:0268-22-1890
E-mail230-kyoiku@mail.hosp.go.jp

医学生の方へメッセージ

  • 地域医療教育センター長吉村 康夫
  • 出身大学:信州大学

当院はベッド数420床に対し常勤医は約58名です。多忙ですが医局の雰囲気はアットホームで各科の連携も良好です。背景人口は約21万人で、近隣には大きな病院がありません。そのために手術患者や救急患者の受け入れが多く、研修医のトレーニングの環境は良いと思います。地域医療に応えるためにも当院は研修医を歓迎します。研修プログラムは少しでも希望に沿えるようにアレンジしたいと思います。救急患者への対応やベッドサイドの処置など、すべての医師が研修に協力します。また、少しでも働きやすい環境を整えるために専任の地域医療教育センターを設置し、医局や図書室なども整備しました。スキルスラボでのシミュレータ研修など研修環境もさらに充実しました。上田市は自然や歴史的環境に恵まれており、首都圏へのアクセスも良いところです。ぜひ、当院で研修をスタートさせてほしいと思います。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら