北海道大学病院 小児科
  • 大学病院

北海道大学病院 小児科

ほっかいどうだいがくびょういん しょうにか

所在地
〒060-8638
北海道札幌市北区北15条西7丁目 大きな地図を見る
Thumb 6c7da87bab4f5cfff521
救急指定 病床数 医師数
アイコン3次救急 アイコン33床 アイコン40.0名
平均の患者数
外来患者72.5名/日 入院患者33.2名/日 救急車搬送患者-名/日 救急外来患者-名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
北海道大学病院小児科
所在地
〒060-8638
北海道札幌市北区北15条西7丁目 大きな地図を見る
TEL
TEL: 011-716-1161
病院ホームページ
http://www.pediatrics-hokudai.jpアイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
小児心臓カテーテル検査、小児心臓電気生理検査、心臓超音波検査、腎病理組織学的診断、新生児集中治療室(NICU)9床、新生児集中治療室後方病床(GCU)11床
高密度無菌治療室2室、小児陽子線治療施設、長時間脳波測定機器、脳磁図、PET
学会認定・修練施設等
日本小児循環器学会認定 修練施設、日本成人先天性心疾患学会認定 総合修練施設、日本腎臓学会研修施設、周産期・新生児医学会 基幹研修施設、日本血液学会研修施設、日本小児血液・がん学会専門医研修施設、日本造血細胞移植学会 移植認定診療科、日本アレルギー学会 アレルギー専門医準教育研修施設、 日本リウマチ学会教育施設、日本小児神経学会、日本てんかん学会、日本臨床神経生理学会、日本内分泌学会認定教育施設
病院の特徴
当教室は1924年に初代教授である永井一夫教授により開講し、以降、弘好文教授、山田尚達教授、松本脩三教授、小林邦彦教授、有賀正教授が主宰され、2019年4月より真部淳教授が七代目として担当しております。北海道全域の小児医療を支えるため関連病院は33施設(うち研修施設は16施設)と多く、現在30名ほどの小児科専攻医が北海道内の研修病院で研鑽を積んでおります。当教室には小児疾患を網羅する10の優れた小児科専門グループがあり、専門医取得後は北大大学院に進学して各専門領域で研究に従事しながら学位取得を目指します。国内や海外留学の経験者も多く、これまで各専門領域で日本をリードする臨床医を輩出してきました。北海道大学のキャンパスは東京ドーム38個分といわれるの広大な敷地を有し、380mの銀杏並木に沿って医学部、歯学部、薬学部などの研究施設が立ち並び、学部交流を通じて共同研究ができるとても恵まれた環境にあります。学生や医師はキャンパスの景色に四季を感じながら、じっくりと臨床や研究に従事しています。
関連大学
北海道大学

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
小児科 33床 40.0名 72.0名 72.5名/日 33.2名/日
北海道大学病院 小児科