社会医療法人中山会 宇都宮記念病院
  • 市中病院

社会医療法人中山会 宇都宮記念病院

しゃかいいりょうほうじんなかやまかい うつのみやきねんびょういん

宇都宮記念病院 消化器内科プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 5bc821161578d93b26e4
緊急内視鏡や胆膵内視鏡にも力を入れています。
Image thumb 9bb48ca4c83feecf3961
消化器医局に顕微鏡を設置しており、生検やESDの切除検体を自分で確認することが出来ます。また、疑問や質問は直接病理の先生とのカンファレンスが可能であり、検査や画像診断にとどまらない内視鏡医としての成長が可能となります。
Image thumb 32100abad6203e17e609
所見室にてすべての内視鏡画面と内視鏡室をモニターを通じて観察出来ます。研修初期は上級医が行う検査を真横で見ることも大切ですが、一人立ちした後も不安な時や診断に迷った時は、指導医が即座に対応します。
Image thumb 8af03abc4afb9de44b48
MRI(3.0Tテスラ/1.5テスラ)(1.5テスラMRI装置に加えて3.0テスラMRI装置(東芝メディカルシステムズ社製 Vantage Titan3.0T)が導入、2台のMRI装置が稼働)
Image thumb 2aeca8df319a794a61ed
320列マルチスライスCT(64列CT に加えてTOSHIBA社製320列CT(Aquillion ONE)の、2台のCTが稼働
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2017年度時点)
2名
在籍研修医数
(2017年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
0名
当直回数 3回/月
■ 採用関連情報
試験応募締切日
随時受付(申し込み者へ担当者から連絡の上、面接日時を決定)
試験日程
病院に要問い合わせ

この研修プログラムの特徴

宇都宮記念病院と言えば、年間25000件を超える内視鏡検査を有する検診センターとして知られているが、その8割を消化器内科が行っている。そのため、内視鏡検査経験については他施設で修練する症例数とは比較にならない。また、新体制となった平成25年以降は、検診ドッグにとどまらず、早期消化器癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を積極的に導入し、現在では年間100件(食道・胃・大腸を含む)を超えるまでに成長している。

消化管部門においては、拡大内視鏡を始めとした内視鏡診断・超音波内視鏡のみに偏ることなく、現在もなおレントゲン画像診断も追従し、他病院では得ることの出来ない、多角的な形態診断学を指導している。特に、生検組織や切除標本を検査医自らが繰り返し診ることを義務付けていることは特色であり、病気の本質を知らせることで、より高い内視鏡診断能力を身につける指導を行うなどの方法で、若手育成に力を入れている。結果的に、診断から治療までを一貫して行える体制づくりが可能であり、より迅速で適切な患者様への対応が可能な病院となっている。

 一方、肝胆膵部門においては、大阪成人病センターで修練を積んだ中道医師を主軸に、自治医科大学・講師の牛尾純講師、横山助教の協力のもと、大学病院と遜色無い高度な治療まで対応可能となっている。

■ こだわりポイント

  • 関連病院が多い
    自治医科大学、獨協医科大学、会津中央病院
  • 症例数が多い
    上部消化管:20000件、下部5000件、ESD 100件/年
  • 積極的に手技ができる
    内視鏡のみならず、関連手技、胆膵領域においても積極的に携われます。
  • 指導体制が充実
    ESD1200件以上の経験を有する内視鏡指導医をはじめ、専門医3人がチームでサポートします。

■ 消化器科予定

メインの治療日が水曜日(水曜日も上下部内視鏡検査は行っています)でそれ以外は、外来・検査を各自で分担しています。

病棟回診
病棟回診
病棟回診
病棟回診
病棟回診
病棟回診
午前
外来
上部内視鏡
外来
上部内視鏡
ESD
上部内視鏡
外来
上部内視鏡
外来
上部内視鏡
外来
上部内視鏡
午後
下部内視鏡
下部内視鏡
ESD
下部内視鏡
下部内視鏡
下部内視鏡
下部内視鏡
夕方
病理下読み

研修環境について

責任者
平嶋勇人 消化器科部長 兼 内視鏡センター長
責任者の出身大学
昭和大学
当科病床数
47床
当科医師数
4.0名
当科平均外来患者数
42.0名/日
当科平均入院患者数
20.0名/日
在籍指導医
(2017年度時点)
2名
主な出身大学 昭和大学,帝京大学

後期研修医
(2017年度時点)
合計 0名

卒後3年次の後期研修医数
0名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の後期研修医数
0名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

給与・処遇について

宿舎・住宅

Thumb a356ace0c89aeaa56bf5 Thumb baace88efe99286bcd33 Thumb 34b0fde098c1f15a0764

当直回数
3回/月

当直料
40,000円/回

土曜日:60,000円/回、日曜日:120,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
見学時交通費補助:あり

試験・採用
試験日程
病院に要問い合わせ
選考方法
面接

採用予定:若干名
応募関連
応募締切
随時受付(申し込み者へ担当者から連絡の上、面接日時を決定)
応募連絡先
総務課 杉井
TEL:028-622-1991
E-mail:akira_sugii@nakayamakai.com

研修医の方へメッセージ

診断から治療まで!
消化器科部長 兼 内視鏡センター長平嶋勇人 出身大学 : 昭和大学
どこで研修したらいいのだろう?とお悩みの先生方へ

内科の中でも、消化器内科は無症状の状態から、諸検査を行うことで早期癌の発見や、さらには治療までを自身で行うことが可能な診療科です。
また、進行がんに対しての終末期医療までを扱う科でもあり、一人の患者様の人生と向き合える、大変かも知れませんが、非常にやりがいのある診療科であると自負しています。

消化器内科の仕事は多岐にわたりますが、その中でもまずは得意とするものを見つけるとよいでしょう。
一つが秀でることで、他は自然と身につくものです。信じてついてきてください。お待ちしています。

社会医療法人中山会 宇都宮記念病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印