日本赤十字社 栃木県支部 足利赤十字病院
  • 市中病院

日本赤十字社 栃木県支部 足利赤十字病院

あしかがせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 1件

【新専門医制度】足利赤十字病院 内科後期研修コース

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
12名
在籍研修医数
(2017年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
3名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 740,000円/年収 -円
当直回数 4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
試験応募締切日
随時
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
基幹施設: 日本赤十字社 栃木県支部 足利赤十字病院、慶應義塾大学病院、獨協医科大学病院、東邦大学病院、東京慈恵会医科大学附属病院

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 0床 23.0名 4.0名 241.2名/日 145.6名/日
その他の診療科情報はこちらアイコン

この研修プログラムの特徴

内科全般について幅広い経験を積み、内科医に必要な知識、技術、態度を身につけることによって、どんな内科疾患にも対応できる能力を培い、初期の的確な対応ができること、一般的な内科疾患に対しては水準以上の治療ができること、専門領域に関しては専門医の評価に恥じない診療ができるようになることを目標とする。
具体的には、内科各分野(一般内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、内分泌・代謝内科、神経内科、血液内科、膠原病内科、緩和ケア内科)をローテートし、内科疾患に関する知識と診療技術を学ぶ。この間に診察法、検査、治療法、手技、患者・家族関係、医療メンバー、文書記録、診療計画・評価、ターミナルケアなどを修得する。日本内科学会認定医を取得後、日本内科学会専門医を取得する。

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 指導体制が充実
  • 施設設備が充実
  • 女性医師サポートあり

午前
病棟業務腹部エコー
病棟業務外来研修
病棟業務内視鏡
病棟業務心エコー
病棟業務気管支鏡
午後
総回診病棟業務
心カテ病棟業務
腎生検病棟業務
総回診病棟業務
救急業務病棟業務
病棟業務
夕方
指導医による講義CPC病棟カンファレンス
内科外来合同カンファレンス
新入院カンファレンス
X線読影カンファレンス
透析患者カンファレンス

研修環境について

責任者
院長 小松本 悟
責任者の出身大学
慶應義塾大学
当科病床数
555床
当科医師数
23.0名
当科平均外来患者数
241.2名/日
当科平均入院患者数
145.6名/日
在籍指導医
(-年度時点)
12名
主な出身大学 獨協医科大学,群馬大学,杏林大学,慶應義塾大学,東京慈恵会医科大学,東邦大学,東海大学

後期研修医
(2017年度時点)
合計 6名

卒後3年次の後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 -名)
主な出身大学岩手医科大学,慶應義塾大学

卒後4年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 -名)
主な出身大学獨協医科大学,東京慈恵会医科大学

カンファレンスについて
神経放射線カンファレンス           108回(週2回)
内科CPC                   12回(月1回)
内科入退院カンファレンス           54回(週1回)
内科クルズス                 54回(週1回)
胸部レントゲンカンファレンス         54回(週1回)
MGHカンファレンス               54回(週1回)
内科文献抄読会                54回(週1回)
循環器科・心臓血管外科カンファレンス     54回(週1回)
内視鏡カンファレンス             108回(週2回)
透析症例カンファレンス            54回(週1回)
神経疾患カンファレンス            12回(月1回)
腎臓疾患カンファレンス            12回(月1回)
心臓RIカンファレンス             54回(週1回)
循環器症例カンファレンス           54回(週1回)
循環器RIカンファレンス            54回(週1回)
研修後の進路
そのまま病院の医師として残る、他医局へ所属等
関連施設
慶應義塾大学病院、群馬大学医学部附属病院、獨協医科大学病院、日本医科大学病院、東京慈恵医大病院、東邦大学病院、藤田保健衛生大学病院等
関連大学医局
獨協医科大学,群馬大学,慶應義塾大学,東京医科歯科大学,東京慈恵会医科大学,東邦大学,日本医科大学,北里大学,藤田医科大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 740,000円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 760,000円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 780,000円/年収 -円

■賞与:卒後3年目: 夏期:630,000円、冬期:680,000円卒後4年目: 夏期:650,000円、冬期:710,000円卒後5年目: 夏期:680,000円、冬期:740,000円
医師賠償責任保険
病院で加入
宿舎・住宅
あり
住宅補助 28,500円/月
宿舎 28,000円/月

市内マンション家賃28,000円、共益費を個人負担にて貸与                                   赴任手当支給有

社会保険
健康保険、厚生年金、年金基金、雇用保険
福利厚生
医師個人及び扶養者の月々の医療費返還(1,000円のみ個人負担)、保育所完備、慶弔費支給、歳末慰労パーティー、永年勤続表彰、職員旅行、互助会によるクラブ活動等
学会補助
あり

学会出張:病院長が認めるものについて病院負担。(旅費・宿泊費等)国際学会:病院長が認めたもので、本人がトップオーサーで発表するものについては、病院負担。(旅費・宿泊費、最高年1回)学会参加費、認定医・専門医取得のための研修会・その他の費用は病院負担。
当直回数
4回/月

卒後3年目:3~4回、卒後4年目:3~4回、卒後5年目:3~4回
当直料
平日:31,800円、休日:36,800円
休日・有給
第2・4土曜日、祝日、創立記念日(7/1)、年末年始(12/29~1/1)、有給休暇21日(前年度繰り越し有:基準日1/1)、夏期休暇3日等

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接,その他

書類審査・面接
採用予定:各診療科:若干名
昨年度(旧制度)の受験者数
-名

若干名
応募関連
応募書類
履歴書、医師免許写し、その他研究資格等の写し

応募締切
随時
応募連絡先
小松本 悟
TEL:0284-21-0121
E-mail:komatsumoto@ashikaga.jrc.or.jp

研修医の方へメッセージ

充実した後期研修
出身大学 : 慶應義塾大学
私がこの病院を選んだ最大の理由は3次救急の受け入れをしていたからなのですが、実際働いてみて診ることができた症例数は期待以上のものでした。月4回前後回ってくる夜間・休日の救急当番では、救急外来において重要なありとあらゆる疾患(脳卒中、心筋梗塞、大動脈解離、気胸、イレウス、外傷、薬物中毒など)を数多く初診から診ることが出来ました。しかもこれらは救急車だけでなく、風邪や胃腸炎の軽症患者にまぎれて歩いて救急外来にやって来たりするので、一つ一つの症例を気を抜かず丹念に診察しないといけない緊張感があります。と言っても必ず上級医が監督についてくださり、自分の診察上足りないところや間違っているところを実際の症例に照らし合わせて指摘して頂けるので、非常に良い勉強になります。BLSやACLSなどの講習の受講料も病院から支給されるので、3年目以降の後期研修に繋がる広い分野の経験を得ることができると思います。
日本赤十字社 栃木県支部 足利赤十字病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印