2016年 レジナビフェア

2016年レジナビフェア2016年レジナビフェア

2016年レジナビフェアに出展する施設やグループを特別にご紹介!新しい発見、新たな出会いがきっとあるはず♪

姫路聖マリア病院

出展会場

  • 福岡

    開催日36(日)

    ブースNoS-1

  • 大阪

    開催日73(日)

    ブースNoS-14

姫路聖マリア病院は 自ら考え動ける医師を育てます

当院では「実践」を重視した研修体制をとっています。実践と検証を繰り返し「自ら考え行動できる臨床医」の育成を目指します。
研修医自身が様々な分野に積極的にチャレンジし、身体で覚えた「使える知識」をもつことが、正しいプライマリ・ケアを身に付ける一番の早道だと考えています。
初期研修の2年間は、できるだけ多くのことに挑戦してください。そこから本人も気付かなかった才能が開花する例を数多く見てきました。
「○○しかできない専門医」ではなく、「なんでもできる専門医」を目指してください。上級医・指導医は診療科の枠を超え研修医のやる気を支援します。
また、研修支援の一環として、2015年秋にメディカルシミュレーションセンターを新設しました。
各自による手技の確認や振り返り、指導医・上級医によるトレーニング、多職種合同のシミュレーション訓練など、研修医が積極的に臨床現場で活躍できるような企画を考えています。

当院の強み

真の知識は経験から! 実践を重視した研修

姫路聖マリア病院は、キリスト教の倫理に基づき運営されている、優しく穏やかな雰囲気の病院です。
初期研修では実践を重視し、上級医・指導医の下、手術・麻酔・外来診療・内視鏡・IVR・緩和ケア・分娩などの経験が可能です。
また、救急当直は全診療科の上級医・指導医が担当しているため、総合診療を体得するのにも適しています。
ローテイトスケジュールは研修医の希望や意見を最大限尊重して決定しています。

この病院で働いている研修医に質問

現在の病院を選んだポイントを教えてください

私は病院見学に来た際の病院の明るい雰囲気とスタッフの温和で優しい雰囲気に魅かれました。また、研修医の先生が自ら考え、率先して手技を行っている姿を目にし、自分もぜひこの病院で研修したいと思いました。

現在の病院に勤めてみて、「初めて気づいた良かった点」は何ですか?

当院は先生方やコメディカルスタッフが非常に気さくで親切であり、診療科の垣根も低く、違う科の先生方にも相談しやすい環境です。また、上部消化管内視鏡や気管挿管、腰椎麻酔を始めとして、早い段階で様々な手技を熱心な指導の下、身につくまですることができます。2年目での選択科でも自由度が高く、地域医療の期間を除く11カ月間は自分の進路を踏まえた診療科を中心に選択することができます。

医学生へ一言

学生さんにとって研修先病院の選択では悩んだり迷うことも多いかと思いますが、気になる病院があればとりあえず見学に行って、説明会や資料ではわからない現場の雰囲気を肌で感じてください。残念ながらどんなによい病院でも、自分には向かないこともあります。ぜひ当院の説明会や見学にもいらしてください。実際に皆様とお会いして色々お話しできることを楽しみにしております。

児玉 寛子
初期研修(2015年卒)
山口大学卒
「福岡」
ブースにいます!

研修医の主な出身校

三重大学、岡山大学、山口大学、徳島大学、高知大学、金沢大学、鳥取大学、関西医科大学

この病院は以下のレジナビフェアに
出展します!

出展会場

  • 福岡

    開催日36(日)

    ブースNoS-1

  • 大阪

    開催日73(日)

    ブースNoS-14

病院見学での要チェックポイント

要望に応じた見学スケジュールを提案します

姫路聖マリア病院では、年間を通じて見学を受け付けています。「複数の科を1日で」、「単科を2日間じっくり」など、各々の希望にそった見学が可能です。
また、できる限り現役研修医との時間を設けますので、遠慮なく本音や裏話などを聞いてください。
ぜひ実際に足を運んで、当院の雰囲気を肌で感じてください。お待ちしています。