東京都立神経病院

  • 情報更新日:2013/07/12

閉じる

病院画像

1 | 2 |
■運営団体名
東京都
■病院長
松原 四郎   出身大学:慶應義塾大学
■所在地
〒183-0042
東京都府中市武蔵台2-6-1
地図
■TEL/FAX
TEL: 042-323-5110  FAX: 042-322-6219
■URL
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/tmnh/index.html
■交通手段
JR国立駅よりバス総合医療センター経由府中駅行「総合医療センター」下車
JR西国分寺駅より徒歩20分、もしくはバス総合医療センター行「総合医療センター」下車
■周辺環境
当院近隣には、武蔵台緑地や黒鐘公園、武蔵国分寺公園、大学通りの桜並木など、四季折々に自然に親しめる環境が整っています。
■主な設備
脳波(誘発脳波含)、筋電図、CT(全身)、MRI、血管連続撮影装置、超音波検査装置、電子顕微鏡、共焦点レーザー顕微鏡、PCR、シークエンサー、排尿機能検査装置、磁気刺激装置、終夜睡眠ポリグラフ、吸光度測定装置(ELISA用)、TVカメラ監視装置付終夜脳波モニター、電子瞳孔計
■学会認定・修練施設等
日本内科学会教育特殊施設、日本神経学会専門医教育施設、日本脳神経外科学会専門医指定訓練施設、日本脊髄外科学会認定訓練施設、日本てんかん学会研修施設、日本リハビリテーション医学会研修施設、日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設、麻酔科認定病院、小児神経科専門医研修施設、日本精神神経学会精神科専門医研修施設、日本老年精神医学会専門医研修施設
■保育施設の有無
なし   
■病院の特徴
東京都立神経病院は、脳神経系の臨床科を網羅する脳神経系総合病院である。
脳神経内科(192床)では医師28名(うち22名が神経学会専門医)が、広範な専門分野にわたる急性期から慢性期までの診療を行っている。外来診療は隣接の都立多摩総合医療センターで行っており、日々の臨床各分野で同院との連携によって総合的な診療が可能。また東京都西部(多摩地区)の神経難病患者の在宅訪問診療を行っている。
主な専門分野は運動ニューロン疾患、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、脳血管障害、高次機能障害、感染症、脱髄疾患、末梢神経及び筋疾患、免疫性神経疾患などである。
同院では医師による研究活動を奨励し、積極的にサポートしている。臨床研究のみならず、基礎的な分野でも神経病理、神経生理、神経免疫など広い分野にわたり、院内施設及び連携している東京都医学研究機構での研究を勧めている。

閉じる

診療科名 病床数 医師数 指導医数 1日平均
外来患者数
1日平均
入院患者数
脳神経内科 192床  28名  14名  115.2名  188.8名 
神経小児科 32床  5名  2名  112.7名  22.0名 
脳神経外科 44床  8名  4名  67.6名  65.0名 
神経眼科   1名  1名  55.5名  1.2名 
神経耳科   1名  1名  45.7名   
神経放射線科   1名  1名  47.4名   
麻酔科   3名  1名  14.2名